New Glass

 

作品情報

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

あの日から、私はずっとあなたに恋してます――。

■物語
秋、夕陽差し込む教室で、二人は深く結ばれた……。
あれから半年、春を迎え進級した白川優衣と櫻井一志は、優衣の自宅にて受験勉強に励んでいた。
以前は学年最下位を争う程だった櫻井の成績だが、優衣の熱心な家庭教師によりすこしづつその実力を伸ばしていた。
だがその日、櫻井との他愛もない話の流れから、ある勝負を持ち掛けられる。
最初は乗り気ではなかった優衣なんだけど、負ける要素が見当たらない勝負ゆえそれを受けることに。
負けた方が勝った方の言う事をなんでもきく……、新たな戦いの火蓋が今、切って落とされる……!!

■作品仕様
トゥーンシェードでレンダリングされた、フルボイス・フルアニメーション3DCG。

キャラクターボイス:陽向葵ゅか

【収録体位】
手マン×2 濃厚フェラチオ やらしいパイズリ
69 まんぐり返し×2
後背位×2 立位×2 馬乗り騎乗×2
側位×2 正常位 体面座位 屈曲位

各モーションにそれぞれ4アングルのループアニメ。各体位でたっぷりと大量中出し可能。
(フィニッシュはシリーズ最多の、口内発射1回、肉穴内射精6回の計7回)

アニメ調にこだわり、秒間24フレームの2コマ打ち、3コマ打ちで制作。
ネチョネチョ動くほうがいいという方のタメに1コマ打ちのフルアニメver.も用意。
(各ループアニメとフィニッシュの他、一部繋ぎカットのみ。
クリア後のムービーギャラリーで選択可能)。
動画サイズ1280×720、アプリケーション表示サイズ1280×720。
動画形式:wmv 音声形式:ogg

★不具合・バグ等あった場合、バージョンアップする可能性があります。

タイトルどおり、メガネっ娘な優等生が彼女になった!というストーリ~です。
ここにツボな方はもちろん、甘々セックスが見たい方にもぜひオススメなムービーとなっております。
主人公もスッキリ爽やかおバカな主人公体質的性格で、後味もよろしく「早く結婚しろ!」と言いたくなるようなラブコメ。

加えて、作画(モデリングやカット割も)のクオリティの高さたるや、DL3Dモノの頂点レベルと言って過言ではありません。
この作品があまりダウンロードされていないのはオカシイ!もっと知られて然るべきだと考えます。

前回教室で結ばれた二人、導入部が長い為「早くエロシーンを!」と思う方には歯がゆいかと思いますが、ヒロイン優衣視点で物語が進む為、ここはオンナノコノキモチを理解してあげようと広い心で読み進めましょう(^_^;)
 彼は好きだけど脳内が交尾100%なので少々ウンザリしてる彼女の心境変化を眺めつつ、いつしか甘々な展開に薄ら笑いしている自分がいたりして。
 とは言え、このヒロイン『ちょろい!!』他様の言う通りでございます。いつの間にか彼のペースにはまり、試験期間中禁欲させてたら自分自身が禁欲の反動でめちゃシコになってしまったでござる(爆)とりま、体位選択はセーブでコンプリートですよね~♪
 メガネっ子萌えな方には、いやそうじゃない方でも、とてもセックスぃ動画なので損は無いと思うのです。おすすめ、なのです(←すいませんごめんなさい未だとある駆逐艦病なのです)
今日まで幾多のエロゲをプレイし、
幾多のエロアニメを嗜んできましたが、
自分の中ではこの作品が今現在極上傑作です。
個人的にツボな、ラブラブでめちゃシコという内容。
おまけにそのエロが極上にいやらしい。
ツンデレまではいかないが、すこしづつエロくなっていく
(自分から欲しがっていく)優衣ちゃん。

ええ、優衣ちゃんにベタ惚れです。

前の作品Glass the movieの続編の作品、前の作品同様3DCGの出来は大変素晴っぽいものでした。
前の作品からの続きということで、あまあま/ラブラブは多いですね。
体位もいやらしいものがあり、3DCGで表現されるセックスは実用性が高いです。
値段はお高めですが実用性の高さがそれをカバーしてくれます。
女子はまじめなちょろいんタイプでめがねを取るととても美人です。

セックスシーンもですが、日常・ストーリもとても繊細に作られてると思います。

本作単体でも楽しめますが、2人の馴れ初めが気になる方は前の作品を見てみることをオススメします。

ブラウザでは視聴できないので注意して下さい。

これはもうレビューせずにはいられない。
あまりの作品の出来のよさに、感動すら覚えてしまった。
個人的には3Dアニメの中で、最もエロかった。
この作品はリア充イチャイチャものだが、初めの導入部分があることによりそれがネットリなもくせになる。
ヒロインが初めはバージン、そんなヒロインを主人公色に染め上げ、だんだん淫らになる様も素晴っぽい。
とにかく、動きとか行動そのものの表現力がすごい。
前の作品品も見ましたが、この作者さんの作品は、まじでヤバい(いい意味で)
ヒロインがメガネかけてるからほんの少し…とか、そんな遠慮はいらない。そんなものは関係ないほどのヒロインの天使度。

おすすめの記事