SEVEN(価格改訂版)

 

作品情報

作品名  
SEVEN(価格改訂版)
サークル名
カビきのこ

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

2007年発売のF○7のヒロイン達の動画集の価格改訂版です。

ボイス+SE入りループムービー10種
(動画の解像度640×480)

1280×960の高解像度静止画付き

・要FlashPlayer
・Internet Explorer推奨
(Firefoxでファイルを開くと読み込みに時間がかかる場合があります。)

詳細は他の方が詳しく書かれているので僕は書きませんが…
おススメですね。本当にコストパフォーマンスがいいと言うか。
ティファのファンですが、確かに一番抜けるのはエアリスなんですよね、自分的には。
絵柄が気にいったなら手に入れても損はしないと思います。
コストパフォーマンスに素晴らしく優れた作品、それが第一声です。
動画は10本、それぞれ1ループ20秒〜30秒程度のループ動画ではありますが、
喘ぎ(声優さん起用)と淫音を完備しています。明確な射精シーン、明確なヒロインの
壮絶イキシーンはありません。CVでも「イク」などの壮絶イキを明示するセリフはありません。
が、それぞれの動画の終盤で喘ぎと動きがめちゃくちゃなり、壮絶イキしたであろうと
イメージさせる表現があります。また、汁付着差分を任意で付加できる仕様なので、
汁をプラスすればループ最後にヒロインが壮絶イキを迎えた様に見えます。
ある程度のイマジネーションが必要かもしれません。アニメも喘ぎも水準が高く、
とても420円で収まる作品ではありません。FF好き、特にエ○リスファンなら
ならかなりオススメできます。個人的には、価格を上げてでも、明確な
フィニッシュシーンが欲しかったですね。
FF7のヒロインに拒絶リアクションがなければ、広くオススメできる作品です。
ループ集なのですが、速度が変化したり微妙な絵の変化により、動きが大きく感じられます。
この値段でシーンの種類は多いのじゃないのだろうか?
また、あえぎ声だけではあるが、ちゃんと音声が付いているので雰囲気はバッチリです。
よくいえばフィニッシュ動画が挿入されていればパーフェクトだったとおもいます。

おすすめの記事