リバーシプッシー

 

作品情報

作品名  
リバーシプッシー
サークル名
STK

作品ギャラリー
Gallery


作品の詳細

出会ってから1年、美琴になかなか自分の気持ちを伝える事ができないでいた章弘(主人公)。
とうとう勇気を出して告白したところ、幸運にも美琴から承諾の返事が!
ほんの少し責めっ気のある彼女とのイチャリア充イチャイチャラブ生活から結婚まで!

とは、別に本当は美琴にはもう一つの裏の淫蕩な顔があるのだった・・・。

純愛ルート、NTRクソヤリマンルートほぼ2作品分のボリュームがあります。
もちろん!両方を御覧になって楽しんで頂く事も可能です。

本作はNTR音声動画作品となります。
NTR好き、ヤリマン好き、いやらしい淫語好きの方にはオススメの作品です。

音声作品にありがちな声優さんの説明台詞を極力無くす為、
男性側の台詞もございます。(但し、男性音声はありません)

スムーズで無理のない物語展開をお満喫下さいませ。

※本作ではホワイトラインとブラックラインの2つの物語がございます。

ホワイトラインでは純愛のみを扱ったエロ物語
ほんの少しMっ気のある章弘とこれまたほんの少しSっ気のある美琴のイチャエロ生活
を楽しめます。

ブラックラインではNTRクソヤリマンエロを扱った物語
章弘のマブダチ、翔に調教されるクソヤリマン美琴を楽しめます。

NTR嫌いな方はホワイラインのみを
寝取り好きな方はブラックラインを
NTR好きな方は両方をお満喫下さいませ。

本作のCVには花見るん様をお迎えしています。
銃愛ルート時にはまさに恋人と過ごしているような演技、クソヤリマンルートではドすけべ淫乱そのもの
の裏表のある素晴っぽい演技を御披露目して下さいました!

イラストには、んぼ様、清純派感のあるイラストとドエロ黒エロギャル画像両方とも素晴っぽいクオリティ
で描いて頂きました!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
プレゼントイベント

今作品にもおまけ音声動画を本当は別途用意しています。
ですが、今度は常日頃からの様に低価格で販売はいたしません。
本作品を御購入頂いてDLsite様にてレビューをお書き頂いた方、全てに差し上げたいと思います。
問い合わせはSTKのTwitterアカウントにDM、もしくはメールにてレビューを書かれた旨とHNで結構です
のでお名前を記入頂いて御連絡下さいませ。
おまけ音声動画を進呈させて頂きます。

STK twitter:https://twitter.com/STK_stt
   メール:stk_takumi@yahoo.co.jp

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

シナリオ:STK
     https://twitter.com/STK_stt

イラスト:んぼ
     https://twitter.com/nbotex

CV  :花見るん
     https://twitter.com/runhanami

                  (敬称略)

1.美琴と章弘(ホワイトライン)7分33秒
 章弘が勇気を振り絞って、美琴に告白!晴れて二人は恋人同士に

2.美琴と翔(ブラックライン)13分14秒
 本当は美琴は翔によってすっかり、調教済みの便所女だった

3.美琴と章弘その2(ホワイトライン) 10分45秒
 美琴と章弘、デートの後に初のホテルの一室でのお泊り

4.美琴と翔その2(ブラックライン)8分49秒
 章弘との初お泊り後、その報告に翔の家を訪ねた美琴

5.美琴と章弘その3(ホワイトライン)15分11秒
 自分の部屋に美琴を招く章弘、とうとう童貞卒業!初セックスか?

6.美琴と翔その3(ブラックライン)12分45秒
 章弘との初セックスを報告する美琴、更なるレイプを考える翔

7.美琴と翔その4(ブラックライン)10分13秒
 美琴と章弘の結婚式当日に式場に忍び込む、翔とその仲間

8.美琴と章弘その4(ホワイトライン)3分50秒
 結婚式をすぐに控え、あわてる美琴を優しくなだめる章弘

9.???と???(グレーライン)3分15秒

10.美琴と章弘その5(ホワイトライン)2分18秒
 結婚式も無事に終わり、仲睦まじい生活を送る2人

11.美琴と翔その5(ブラックライン)11分29秒
 結婚後も翔の家にくる美琴、翔からある提案をされる

12.美琴と章弘その6(ブラックライン)12分48秒
 とうとう美琴の本性を章弘に見せる時が・・・

13.???と???(グレーライン)1分42秒

計 1時間53分52秒

予告の時点から大変期待していましたが極上の出来上がりを見させていただきました。
ホワイト場面の初々しさ、儚さは純愛として素晴っぽい反面、ブラック場面での下品さ、愚劣さはこれでもかというくらいの欲情度合い。
ホワイト、ブラックの落差が素晴っぽいタメに見ていても飽きのこない内容、声優様の声の切り替えの上手さ、愚劣ないやらしい淫語等など語るには多くの魅力が詰まった作品でした。
とても良かったです。
男性側のセリフもあるので、より臨場感があり楽しめました。
自分は全てのトラックを続けて聞きましたが、ホワイトラインでのSっ気のある彼女とのセックスと、ブラックラインでのこれでもかと言うほど下品になった彼女のギャップが素晴らしかったです。そして主人公がただNTRるだけだと思いきや…というグレーラインもあり色々な満喫方ができる作品だと思います。
嘘と騙し合いのNTR作品です。
NTRが「NTR」なのか「寝取らせ」なのかは、最後まで観察しないと分からない構成になっています。

ホワイトだけ聞くと、「ほんの少しイジワルで素敵な彼女との出会いから結婚」を描いた幸せな物語。
ブラックも含めて聞くと、「全ては彼女の演技だった」という悲惨な物語。
(作品ページに「グレーライン」というのがあるくせにも注目)

ヒロイン・美琴を演じる花見るんさんの「痴女」の演技が二重の意味で素晴っぽい作品です。
恋人である章弘を相手に「痴女プレイ」をしてくれる時の「高雅な痴女」。
そして彼女が御主人様と呼ぶ翔の前では、想像を絶する「下品な痴女」を演じています。

前者はまだ「人間としての尊厳を保っている痴女ぶり」ですが、後者はすでに知性のカケラもないケダモノです(これが堪らなく素晴っぽい)

「主人公の章弘、これほどの女に騙されちゃって可哀想!」と思っていたら、ラストにさらにどんでん返しがあります。

素晴っぽい痴女演技と、二重三重の「嘘」を楽しめます。

おすすめの記事