セックス・オン・ザ・ビーチ VR

 

作品情報

作品名  
セックス・オン・ザ・ビーチ VR
サークル名
HentaiVR

作品ギャラリー
Gallery








作品の詳細

バケーションで来た海水浴場。

気持ちよく目覚めた朝、僕はふらっと散歩に出かけた。

散歩中、後ろからいきなり地元の女子に声をかけられる。

『ね〜、おにいちゃん。小麦色の肌止めローションを塗るのを手伝ってくれない?』

え!?と思いつつ、彼女を見る。

(う・・・かわいい・・・)

『い、いいよ。』

そう言って僕は、彼女の背中にローションを塗り始める。

『ねぇ・・・前にもお願い』

いらずらっぽい顔で、僕を誘惑するように彼女のおねだりはヒートアップしていく・・・。

収録時間: 15分43秒
モバイル、P C向け180V R動画を同封

ほぼ全てのVRデバイスでプレイできます。

Oculus Rift, HTC Vive, PSVR, Oculus Go, Oculus Quest, Mirage Solo, Other, Gear VR, Google Cardboard

2.22GB (モバイル)、5.67GB(PC)

一言で言えば「手軽に見ることが出来るいやらしいVR動画」という感じだろうか。
浜辺にいたブロンド美人淫乱お姉さんにローション塗りを頼まれ、まんまいやらしいことに…という感じで進んでいきます。

動画は5シーンとなっており、
1.浜辺での出会い(サンプル画像の7枚目)
2.ムッチリおっぱいにローション塗り(サンプル画像の4枚目)
3.馬乗り騎乗(美人淫乱お姉さんは背中を向けて入る)(サンプル画像の6枚目)
4.濃厚フェラチオ(サンプル画像の5枚目)
5.馬乗り騎乗(美人淫乱お姉さんはコチラを向いている)(サンプル画像の2、5枚目)
6.正常位(サンプル画像の8枚目)
の流れとなっています。
※表紙?をサンプル画像の1枚目として数えています
1以外は1シーンにつき3分程度となっています。(1は15秒くらい)

VR動画は初めて買っちゃいましたが、思っていたよりも没入感はあったと思います。
スマホでVR動画として見て、PCでも一応見ることが出来ました(Windowsの「映画&テレビ」で360°ビデオとして再生できました。動画としては180°動画となっていて、視点も移動できました)
手軽にVR体験ができるという意味では良い商品と言えるのではだと思いますです。
美人淫乱お姉さんの3Dモデルも可愛くて良かったです。ムッチリおっぱいが面前で”たゆんたゆん”ユサユサ揺れまくるのも見どころです。

気になった点としては以下の通りです。
・出会いのシーンは結構美人淫乱お姉さんとの距離があり、サンプル画像の7枚目の距離とはもっと離れた位置にいる点(美人淫乱お姉さんのカラダ中が視界に入っている)
・商品説明にあるような会話は無い(動画には吐息や喘ぎ声はある)
・射精シーンは無い

おすすめの記事