制服少女と触手~case:Sayuri~

 

作品情報

作品名  
制服少女と触手~case:Sayuri~
サークル名
卵白堂

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
狩る側か、狩られる側か。その結末は・・・。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◆あらすじ
校内に現れた魔獣を倒すために集まった三姉妹、あずさ・カンナ・さゆり。

しかし不運なことに次女のカンナと三女あずさは敵に捕らえられ、洗脳されてしまう。

長女さゆりは二人を救い、魔獣を討伐することが出来るのか・・・!?
三部作完結編!

◆前の作品を読んでいなくても楽しめるように制作中致しましたのでお気軽にお買い求め下さい!

◆本編131枚+テキストなし52枚=合計183枚!

ランジェリ~やそれの濡れだったり、スパンキング、恋人に電話させつつのバージン喪失など、と過程が前二作と一味違った印象。ポーズ構図が好みなのは相変わらず。

完結作ですが、前の作品を読まなくても話にはついていけますし、前二作よりも安いので、シリーズが気になった人はこちらをテストに手を出しみてはどうだろうか。

ただし、妹たちとの絡みのCGは無し、敵の親玉?の正体は不明、バッドエンド、最後に3人まとめて……な絵がある引き換えにヒロインだけの絵が前の作品より1枚少ない、などに注意。

二人の妹を助けるべく長女が挑むも多勢に無勢でとうとう捕まってしまい触手攻めに遭いとことん落としに掛かられる辺りに欲情しました。特に、恋人に連絡を入れられてその行動中の声を聴かされる所は、結構驚かされました。
 そして最後の三姉妹揃っての性の宴も中々絵になっていました。人は悦楽を知るとまんま病みつきになってしまうのですね。
長女さゆりが妹たちに触手で捕らえられ、恋人に電話越しに犯されている声を聴かれてしまいます。
そして苗床エンド・・。
触手といえば苗床。
もう少し苗床としての姿を見たかったですが、イラスト、内容ともに良くて満足でした。
3作品の続きものの最終話です。この作品から手に入れても十分楽しめます。

3作品の中で価格が一番安いのもこの作品ですが内容も一番ひねられているような気がします。

前の作品、前々作から比べるとこの作品は羞恥とか嫌がる様とかうまく表現されていると思います。

このシリーズで唯一ランジェリ~の絵があります。他2作品は触手に溶かされて見れなかったんですが、さゆりちゃんは他二人が操る触手で犯される形なので、ランジェリ~が見れました。ほかにも、恋人に電話させられつつバージン消失というNTR?表現もよかったです。パンツにしみが出てる作品は極上です。
タイトルから期待される通り、触手もので、バージン喪失から腹ボテまでツボを堪えた内容になってます。
少しボリューム不足にも感じますが、低価格であること考えると相応とも思いますので、絵が気に入ったならいいかと。

おすすめの記事