甘々美人お母さんに種付けして添い遂げちゃう話

 

作品情報

作品名  
甘々美人お母さんに種付けして添い遂げちゃう話
サークル名
春葉流亭

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

雄太は美人で優しいお母さんの事が好きだった。
最近はお母さんとセクロスする夢までみてしまうのが悩みだ。

ある日、階段を踏み外して利き腕に怪我をしてしまう雄太。
その後、怪我が治るまでの間お母さんが自慰の手伝いをしてくれる事になるが、
自慰の手伝いをしているうち、お母さんは息子の事をすこしづつ男として
意識してしまうようになる。

そしてある夜、とうとう二人はお母さん子の一線を越えてしまう…

*補足
・ボテ腹表現有り
・登場人物はお母さん子のみ

基本25枚
立ち絵12枚

文字あり差分152枚。
文字なし差分152枚。
合計304枚。
画像サイズ1600*1200
画像形式JPEGファイル

未亡人の綾香が、一人息子のケガをきっかけに、手コキや濃厚フェラチオ飲精、やらしいパイズリで彼の性的欲求処理をするようになります。

おまけに、息子のケガが治っても、すっかりカラダが疼くようになってしまった綾香は、同じくママへの想いが募って夜這いに来た息子を、両想いだと察して受け入れ、息子の初体験のエロ婦人になって夜が明けるまで何回もガッツリと大量に膣内射精セクロスに勤しんでしまいます。

その後、一線を越えた2人はキッチンでバックで愛し合ったり、彼の希望でブルマ姿になって何回も愛し合ったり、彼のタメにとバニー姿で数時間もの間連発セクロスしたりと、避妊はしているものの、セクロスしすぎのイきすぎな日々を送るようになります。

そして、息子の卒業祝いのデートでホテルの一室に入ると、息子にカップルになって子作りしたいと望まれ、少し躊躇いつつもそれを受け入れ、息子とねっとりかつめちゃくちゃ愛し合って受精してしまいます。

それからも、喪服姿で亡旦那の墓に別れの挨拶をして家に戻ると、出迎えた息子と廊下でねっとりに愛し合ったりし、彼と共に見知らぬ土地へと移住してからも、すっかりボテ腹になったカラダで仕事から帰ってきた息子に催促して、何回も体位を変えつつ母乳を吸われつつねっとりに愛し合うのでした。

ヒロインの綾香は、大学生の息子が居るとは思えない程、若くてベビーフェイスの太眉タレ目がチャーミングなめっちゃ爆乳桃尻美人です。
そんな綾香が、最愛の息子の想いに応えてねっとりかつ淫らに愛し合い、許されぬ形のカップルになっていく姿を是非ともご堪能ください。

怪我で利き手が使えなくなり不便に感じていたところお母さんに背中を流すと言われ突然バスルームに入り、お母さんに勃起を見られた後射精のお手伝いをしてくれます。手コキだけじゃ物足りなくなり濃厚フェラチオ、やらしいパイズリと行きすぐに一線を越えてガッツリと大量に膣内射精までしますが優しいお母さんは受け入れてくれます。挙句の果てには息子の妻になり、ハッピーエンドという形になります。親子ファックものを欲しがっている方は購入を推奨します!
息子の怪我をきっかけに息子の性的欲求処理を手伝うようになったお母さん
すこしづつ互いを求め合う関係になり、段々と距離が縮まっていきます
親子でありつついけない関係と思いつつ、息子な真っ直ぐな思いを受止めるママ
息子は息子ではママと添い遂げようという気持ちでイチャイチャします
オチもハッピーエンドなので親子ファック好きにはオススメです
息子の怪我を機に性処理をすることになり男として意識してしまったお母さん。
お母さんへの夜這いを経て、二人は繋がれます。
終始、お母さんは息子に甘いですが、息子の方もお母さんへの誠実さが見てとれるのでモヤつくことなくお母さん子の背徳に集中することが出来ます。

最後は結ばれた2人が誰も知り合いのいない遠い場所でカップルになります(極上)
親子ファックモノでボテ腹表現がある所に作者さんの真心を感じました。
今からも素敵な親子ファックモノを期待しています。

こちらのサークルの他のママ系作品と併せて買っちゃいました。
登場するのは優しく可愛っぽい感じのママです。しっかりはしているものの勝気なタイプじゃないため、他の作品に比べると息子がアクティブに責める展開や切なく感じるような表情が多めになっていますが、逆に息子に甘いママという面が強調されていたりと、少し変わった角度も楽しむことが出来ました。相思相愛になる部分は踏襲されているので読後感も非常によかったです。
バニーや透けランジェリ~など衣装のバリエーションは今作も豊富で、大きな魅力になっていると思います。
お母さんとの情事を夢に見るほど意識してしまっている大学生の息子、そんな息子の怪我を機に下の世話をすることになり男として意識してしまったお母さん。お母さんへの夜這いを経て、二人は初めて繋がります。
終始、お母さんは息子に甘いですが、息子の方もお母さんへの誠実さが見てとれるので純愛ものの雰囲気がつよいです。作者の「10年ぶりセクロス~」を読んでいると雰囲気が掴みやすいかもしれません。あのママより少し息子への甘さが強い感じです。
最後は誰も知り合いのいない遠い場所でカップルエンドです。個人的にお腹に宿る赤ちゃんをお母さん子ともに愛でつつボテ腹セクロスするのが大好きなので作者さんの今からの作品にも期待しています!

おすすめの記事