いつもの光景

 

作品情報

作品名  
いつもの光景
サークル名
おむかい座

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

はじめまして、おむかいです。まずはじめに、

※ 注 意 ! ※

この作品にはNTRマゾ表現(罵倒・(主人公が)飲精・(三十路すぎエロ婦人の)足舐め・舐め犬少々・有無を言わさずホモプレイ少々・オチンポにオシッコ・オナホコキ等)が入っております。
※但し、金蹴りや黄金といった表現は全くないのでその2つが苦手なNTR好きの方はご安心ください。

それでは作品紹介に入ります。

「皆にとっては非日常でも、僕にとっては日常だ。」

それは、恋に敗れ、それ以来まるで生き地獄のような生活を送るようになった思春期の少年が、様々な過酷な現実を目の当たりにするただそれだけの物語である(日常)。

簡単に言えば、幼友人にフラれた童貞くんが、終日いろんな場所でアツアツカップルの痴態を見せつけられる、ただそれだけの作品です。(たまにイイことしてくれる女子もいます。)

今日の出来事
・朝、「起きろ~」と声を聴いて目が覚めたら幼馴染が恋人とXXXXしたまま起こしに来た。
・体育の授業中に倒れていたら、クラスメート(♀)がやってきてそこでXXXX見せつけられた。
・それで保健室で休んでいたら、エロギャルがヤリ●●と隣でXXXXしてた。
・昼休み一人トイレ飯をしていたら、隣のカップルに絡まれた。
・図書室で物音がしたから行ってみると、先輩(♀)と先生(♂)がXXXXしてた。
・放課後、女教師に悩みを打ち明けようとしたら後ろから黒人の先生がやってきてXXXX
・家に帰ると幼馴染が晩飯作ってくれた。XXXXしたまま。

等々。。。

基本CG 16枚+差分92枚+キャラクター紹介12枚で合計120枚
     小麦色の肌バージョン120枚
     文字無し差分182枚
     おまけ36枚
     合計458枚

いろんなヒロインが登場しますが、自分は幼馴染組の話が一番NTRとして良かったです。
主人公とヒロインと間男は小さい頃からの幼馴染で、主人公は昔から幼馴染の女子が好きだったため勇気を出して告白したところ、自分の知らない間に大好きな幼馴染はもうすでに同じ幼馴染のマブダチとこの先まで約束した両想いの仲だったのを知ってしまい、引きこもりになってしまうほど精神的ショックを受けてしまいます。

本編はその後、恋人になった幼馴染カップルが主人公を慰めるためにいっつも世話を焼きに来るんですが、その方法があまりにも残酷すぎます。(わざとじゃないのが尚更)
最初から最後まで好きな(気になる)女子たちが全員主人公の面前でセクロスを見せつける救いのない話になっています。

幼い頃からずっと一緒にいて、誰よりも近くで見てきた大切な幼馴染がマブダチの彼女になってしまう展開に心を抉られるような深い悲しみと切なさを感じました。
ただ見守ることしかできない絶望感を極上に上手く描いています。
ここまで不憫な主人公はおそらくそうそうないと思いますね。
本当にどうしようもなく辛くて、これでもかってくらい無力感を味わえるNTR物の良作でした。

前もってされていた宣伝もあり、面白そうというんもあって購入、内容はいい意味で酷かったですw(誉め言葉)

キャプションの通り、主人公視点で主人公視点=購入者様というのも有、環境的にすごい事態に立たされます。

手が届きそうで届かないジレンマ、届いても何もできないしがらみ、押し寄せていた好機がすべて藻屑と化していた現実、モテ期を殺された少年の翼もポキッと折れ、眼前に広がるイキ地獄はまさにマジモンの地獄、

とある〇獄少女も困惑しそうな事態に立たされています。

キャラも豊富で、900円という値段の中6人ものキャラが思いのまま酒池肉林を楽しんでいます、主人公以外。ちゃんとキャラクターもかぶらないようにデザインされているのは正直凄まじいです。

ネトラレというのも有、人を選ぶジャンルでもありますが、いい意味で読みやすいのでネトラレに興味ある方にはおススメです。キャプション読んでから視聴したらいい感じに読めます。コミカルなセリフもあって読みやすく、視聴者の精神もやんわりとした気持ちにさせてくれます。(けどNTRてます。)

特に自分が大切にしているものが奪われたらどんな感じになるのだろうという興味が底にある方には特におすすめです。

ちゃんと背景も描いてあり、個人的にも見習う所が多かったです。空間での相乗効果もパーフェクトです。

難があるとしてら、キャラの名前が覚えるちと大変かも、

名前を覚えるのが苦手な方のみブラウザを二重にして確認したまま見たほうがいいかもしれません。

褐色差分はナイスゥ。

だが、個人期にみおちゃんとあかセンセーのことは許さんからなw(ネトラレ的には誉め言葉w)

特にあか先生は好みだったのでちと悔しいw

NTRっぽいNTRは幼馴染組くらいですが他の娘たちもまあまあNTR風なので全然平気。

とにかく主人公君視点で気になってた女子達が面前でヤリまくってるのを見せつけられるだけですがシンプルイズベスト。それがいい。シコれる。少しだけ注意なのは男のモノをしゃぶらされるシーンがあるところ。そこだけ苦手な人注意です。自分は欲情できました。

特に主人公の幼馴染カップルのシーンが冒頭と終盤とで他の女子たちと比べて多いですがやはりここが1番NTRって感じです。幼馴染っ子は元々小学生の頃からもう1人の男の子の方の幼馴染と相思相愛。それを知った主人公が勝手に失恋モードに入り意気消沈してしまいるのをカップルで慰めてくれます(傷を抉ってるだけとも言う)。しかしこの2人も決して主人公くんの事が嫌いな訳じゃなく幼馴染としての親愛の情は未だにあるのがタチ悪い。これほどのん嫌いになりきれる訳ないやん。太陽くん本当かわいそう。あとNTR物で主人公のモノが小さいのは今や当たり前ですがそうだとしても作中の間男たちと比べてオスとしての設計図間違ってない?ってくらいあまりにも小さ過ぎてまるで自分の事のように感情移入できました。やりきれない鬱でめちゃくちゃシコれます。オススメ。

それと自分の視力悪いだけかもなんですがほんの少し吹き出しの文字が小さくて読みづらかったですかね。まあ拡大すればいいだけなんですがそれだと全体像が見えなくなるので目の悪い人はそこだけ留意して下さい。

本作品の特筆すべき所と言えば、やはりなにはなくとも、メインのカップルたちとの友情がしっかりあるというところだろう。

この手の作品で「マブダチ」やら「幼馴染」と言うのは記号だけと言うことが多いですが、この作品ではしっかりと表現されているので個人的には評価したいですね。

微ホモプレイ系もあるので苦手な人は注意するべきかもしれませんが、個人的にはいいぞもっとやれという感じですね。と言うかメイン竿役のパワーアップフラグが、満喫すぎます(笑)

欲を言えば、主人公視点のモノローグで竿役の精力旺盛のさやデカチンぶりに内心、ドン引きしたまま評価するようなシーンや、メイン竿役の雄汁を味見させられて、その量や濃さに慄きつつ感想を言わされるようなシーンがあるとよりすばっぽいと思います(笑

「常日頃から和気藹々で自分の側にいるのが当たり前になっていた子供の頃からずっと好きな幼馴染が気づいたらいつの間にか他の男とくっついていた」というのはNTRのいろんなシチュの中でも一番好きなシチュです。

子供の頃からずっと好きだった女子で、今までたくさんの大事な思い出を重ねてきたはずの大切な幼馴染が自分の面前でマブダチとのねっとりなリア充イチャイチャを見せつけるシチュにはこれ以上ないS級のNTR的欲情を味わえました。

取り戻すにはもう遅い、もっと早く勇気を出してあいつより先に自分が告白してたら・・・等の様々な後悔が現実でもよくある話に感じられてNTRの空しさを上手く表現してくれたのがいいですね。
幼馴染だけじゃなくて他のヒロインたちの様々な痴態も堪能できるのでNTR作品として満足感が高かったです。

唯一の欠点と言えば、さすがに有無を言わさずホモプレイですね。(苦手な方は少し引いてしまうかもしれません)
こういう面前で他の男との合意SEXを見せつけられる系のNTRが好きな方なら迷わずテストてみて欲しい素敵な一品です。

おすすめの記事