都会の色に染まる彼女

 

作品情報

作品名  
都会の色に染まる彼女
サークル名
へっだらいなー

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

田舎の校内に通う幼馴染みの正人と薫は交際していた。
しかし親の転勤の関係で薫が東京の方へ行くことになり、春から別々の校内に通うことになった二人。

転校してからも連絡をこまめに取り合い仲睦まじく校内生活を送っていた。
そんなある日、転校先で同じクラスの下田がいじめを受け、自殺しようとしていると知った薫。
自分も昔いじめをうけていた経験があり、何か力になれることは無いかと下田に問うとそのおねだりは性的なものだった。

優しい彼女は下田のおねだりを受け入れてしまい、強引に性的な写真まで撮られてしまう…
そしてその日から悪夢のような日々が始まる…

NTR作品となっています。
苦手な方はご注意ください。

基本CG26枚、差分合計528枚

引っ越しで町を離れることになった恋人「薫」が、転校先の男子学生にNTRてしまうストーリ~です。

田舎町から都会への引っ越しで、タイトルも「都会の色(おとこ)に染まる」なので、世間知らずな娘が都会のスマートな遊び人にたぶらかされるストーリ~を想像しそうですが、実際に寝取るのは根暗でいじめられっ子の「下田」です。彼は薫の優しさにつけこんで、溜まった鬱憤をぶつけるように薫に迫り、勢いと脅しに負けて流されるうちに性的興奮を教え込まされてしまい……という展開です。

序盤と終盤に薫の恋人「正人」とのやり取りや心情が表現されるのでNTRものではありますが、正人の存在感は薄めです。ストーリ~の大部分は薫をいいなりにして自分好みに仕込む下田とのシーンで構成されているため、寝取りものとして楽しむこともできると思います。

衣装は制服、黒パンスト、バレーのユニフォーム、ホットパンツ、牛耳牛柄のコスチュームなどが登場します。薫はツヤのある若々しい肌の塗りや、紫を基調にした髪色や瞳がきれいで魅力的なデザインでした。

この絵師の作品を今作も含めて手に入れてますが、物語の内容および絵の表現、エロさが非常に気に入ってます。めっちゃ爆乳、爆尻の女子○生がキモオタにNTRる内容です。断れない性格をいいことに、すこしづつ淫らに墜ちていく雰囲気がエロさとともに楽しめました。
自身の苦い経験から、同じような境遇の子に頼まれると断れないような性格をしているヒロイン。
それを良いことに性的なおねだりをし、もっと弱みとする事で寝取っていく物語です。
思い切り下品な感じの表現が、女から雌の獣になってるようでとても良かったです。
都会に行った彼女が、デブのオタクにやさしくしたら、エロ脅しされてあんな目に!みたいな感じ。
いやらしいよ、いやらしいんだけど、最初から感じてるみたいだし、結構早く落ちるし、そもそも全体的に短めなので、NTR作品としてはあまりおすすめしない。
サクッとよめる悦楽堕ち作品としてなら全然お勧めできるが。
同じメーカーの別の作品のほうがより長く楽しめるとは思う。
三行でまとめると。
・同情した相手にはめられて弱みを握られ言いなりに
・いっつもいっつもひいひい言わされエロづけにされる日々を送り、何も手を出されないと自慰しだしてしまう様に
・訪ねてきてくれた恋人とHするも全然気持ちよくなれず、そして・・・

小さいころから大切にしてきた幼馴染が都会に言ったらNTRされた・・・そんな作品。
割と最初っからいやらしいリアクションが多く、いまいち抵抗感は感じない、とんでもないマゾかな~?
キスだけでも相当エロイ、もちろんそれ以外のプレイもイキ顔見せつけてよがり倒すエロさ。
NTRバレあり!完全に奪われてしまう。

内容的には、幼馴染が都会の下種男にいっつも調教され続けて、恋人との行動に満足できなくなってしまい、都会の男にNTRてしまうという内容のものですが、絵がとても好きです。序盤からエロさが前回で、相手の女子がとんでもないマゾなのもGood!でした。

おすすめの記事