夏影~カノジョを寝取られた最後の夏~

 

作品情報

作品名  
夏影~カノジョを寝取られた最後の夏~
サークル名
38.5℃

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

20年ぶりに甲子園出場に導いてくれると全校学生から
期待を受けている野球部のエース「拓哉」と、
その彼女「愛梨」は仲睦ましいカップルとして校内で有名だった。

多くの仲間たちに慕われ、ほどよい緊張感の中で
高まる期待と共に最愛の彼女と過ごす幸せな日々…。

それは、誰から見ても羨むような青春の輝きだった。

だが、そんな輝かしく幸せな日々は、
あっさりと、あまりにもあっさりと崩れ去っていく。

拓哉がエースとして頭角を現わしてから
マウンドに上がることも減り、次第に素行ヤンキーが目立っていった
元エースの「斎藤」は、この日もイライラしたまま部室で一人やさぐれていた。

「チッ、いっそのこと、もう辞めちまうか…」

その時、たまたま置かれていた拓哉のカバンの中身を覗いてしまう。

(―――タバコ!?)

いけ好かないあの野郎に、これほどの秘密があったなんて…。

斎藤は、ニヤリと不敵にほくそ笑んだ。

…ある日、私は野球部の斎藤くんから部室に呼び出されました。
今まで一度も話もしたこともないくせに…それにしてもなんなんだろう…?

斎藤くんはパッと見が少し怖くて
常日頃から近づきがたい雰囲気を持っていたので
私は少し不安になりつつ部室へと向かいました。

そこで待っていた斎藤くんは、
優しい笑顔で私に話かけました。

「――これ、なんだと思う?」

「―――ッ!!」

(たっくん…嘘、だよね…?)

突然面前に突き付けられたスマートフォンの画面。

そこに映っていたのは、私のカレ…「たっくん」が…
煙草を…吸っている写真でした。

どうして…なんで、これほどのことを…?

混乱し、思考停止に陥ってる私に斎藤くんはこう続けました。

「これが皆に知られたら大変だよなぁ…甲子園の出場どころか、退部騒ぎ…?
 いやいや…野球部が存続できるかどうか…ま、新聞沙汰は確実だね」

「お、お願いしますっ!このことは…ど、どうか内密に…っ!!」

「オイオイオイ!!…愛梨ちゃん、それマジで言ってんの?」

動転する私を、斎藤くんは小馬鹿にするように笑いました。

…私も、自分がどれだけ非常識なことを言っているかは、
分かっていました。

これほどのこと、許されるはずがない…。

だけど、だけど…っ…!!

今までずっと、たっくんの快感に溺れる姿を見てきた…。
夢を追いかける姿を見てきた…。
あんなに…あんなに頑張って…。

――私がどうなっても…たっくんのことだけは――守りたい…!

「あ、あのっ…わ、私にできることなら、なんでもしますっ…!!
 ですからっ…ですからっ…!!」

私が感泣つつそう振り絞ると、
斎藤くんは笑っているのか怒っているのか分からない、
とても怖い顔で…静かにこう言いました。

「ふーん…それなら……愛梨ちゃんの心がけ次第では
 黙ってないこともないけど…」

そして、斎藤くんは、私のカラダに――手を触れて―――…。

———————————————————–

〇基本絵:22枚
〇漫画:8P
〇セリフ差分:294枚
〇総枚数:729枚(文字なし、イラストのみ収録)
〇PDF同梱
〇イラスト担当:君乃遊女

物語の流れは作品説明に記載されていますが、しっかりと恋人や彼女の心理表現がされていて、もっと絵の綺麗さが相まって最後までとても楽しめました
兎に角ヒロインの彼女が可愛く、絵だけでも十分な価値があるくらい良いです
だんだん堕ちていく彼女の雰囲気、それを知りつつも欲情を堪えきれない恋人、そしてそれを楽しむNTR男、三者の雰囲気を楽しめる作品でもあると思うので、NTRやNTRれ好きな方、美しい絵柄でかわいすぎる女子好きな方は是非買ってみてください!
寝取り男の視点もあり、男女両方が映る構図の絵が多いのでNTR作品において寝取り男の顔や存在感も重視する方にとっては買いな作品です。
個人的にNTRものでエロ婦人側が!隷落ちとか性処理道具化とかされるのが嫌で、寝取り男にもエロ婦人に対して愛があって欲しい派なのでビターであっても誰も破滅しないこの作品の結末は好みでした。
主人公のモノローグから漂う絶望感と無力感が欲情を煽ってきます。
中盤、彼女の浮気に気づいてからは拍車が掛かってそれは凄まじい鬱勃起を体験出来ました。
彼女を諦める事はできず、かといって何か行動を起こす事も出来ないというもどかしさに右手が止まりませんでした。

ヒロインの包容力にはバブみさえ感じます。
寝取り男も完全にコロっとその魅力に転んでて、NTRなのか純愛なのか分からない感じで二人の男から愛されています。

NTRとして読み応えのある良作です。
好きな人にはオススメ。

あらすじを見て、好みのシチュエーションであれば、購入を検討してみてはどうだろう?
えちえちなシーンにはきっちりと色が塗られています。非常にきれいなのもあってすごくはかどりました(笑) (なにがとは言いませんが)
NTRは個人的に好きなシチュエーションですが、ほんの少し主人公の男の子がかわいそうで同情してしまった…

おすすめの記事