(スケベ)ロリエルフ エリちゃんとのえっちな生活

 

作品情報

作品名  
(スケベ)ロリエルフ エリちゃんとのえっちな生活
サークル名
くろわん屋

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

いわゆる異世界との交流がはじまって十数年。
それぞれの文化等への理解を深めるための人材交流が行われていて
それの一つとしてホームステイがある。

そんな世界でエリちゃんというスケベ炉利エルフが
主人公のところへホームステイしにきます。

はじめはエリちゃんが猫をかぶってるのもあって
純朴な(でも炉利コン)の主人公はなにもしないけど
エリちゃんの巧みな悩殺に負けてしまい悪戯をしてしまう……

そこからはじまるほんの少しS気のあるエリちゃんとのめちゃシコライフCG集です。

【収録内容】
・基本CG13枚(内エロ12枚)差分等込で119枚
・文字無し版もあります

【ツイッターID】
@kurowanya

ヒロインのエルフは「炉利めちゃカワ女子」。
体全体のバランスから考えると「細身系めちゃカワ女子、ちっぱい系めちゃカワ女子」という言葉がしっくりくるように思います。

その細身な姿は、丸裸になった時に如実にアピールされます。たとえば、上半身を左右に捻ったりする時の「アバラ骨の浮かび上がる雰囲気」などは、本当に精巧・精妙な表現だと感服しました。

本当はHや愛撫などに強い興味をもっていて人間の世界にやって来た模様。ついでに言うと、他のエルフたちはHなどにはほとんど興味をもたず、ドすけべ淫乱なのはヒロインのエリちゃんだけっぽいです。

趣向を凝らした、丁寧な表現のエロシーンが多いです。

たとえば、「朝濃厚フェラチオ」のシーンでは、丸裸で主人公を押し倒す (覆いかぶさる) ように迫っての濃厚フェラチオ奉仕。気持ち良くお口にどっぷりとザーメン大量射精した後、「半開きになった口から、濃厚ザーメンがダラリと滴る表現」が実に素晴らしかったです。
そして「このまましちゃおっか」と対面座位でガチHH。このシーンでは、カットイン形式のマンコ・子宮断面図が見られます。
この断面図の表現、工旦那が凝らされていて、オチンポをマンコ道のマンコ道の奥へとぐいっと突き込むと、子宮口のオチンポが密着するだけでなく、子宮口と子宮前面が少したわみます。

感想が前後しますが、濃厚フェラチオシーンにおいては、バスルームでの濃厚フェラチオシーンもあり。この時も気持ちよくお口にどっぷりとザーメン大量射精するのですが、この時には「カットイン形式」で、「顔の下半分を拡大」して、広げた口・伸ばした舌から濃厚ザーメンが滴る雰囲気、それでも口内に大量の濃厚ザーメンが残っている雰囲気が楽しめます。

最後に、スパッツやスクール水着を履いた時に、濡れマンコ部分の布地が「くっきりとした凹み」状態になっているのが素晴っぽい。いわゆるワレメが、まさにワレメであることを強くアピールしています。

タイトルは打ち間違えじゃなく、ただひたすらにいやらしいので、「エ炉利、エロフ」としました。エルフのくせに、セクロスにアクティブすぎて、こちらが心配するレベルです。主人公もセクロスの催促をしますが、向こうも、同じかそれ以上に催促してきます。

小さくスラッとした肢体に、キレイでプックリしたあそこは、かなり扇動的です。言動もいやらしいくせに、カラダもいやらしいのは反則です。

一人暮らしをしていた主人公の元に、ある日突然性的欲求盛んな炉利エルフのエリちゃんが現れて
なし崩し的にイヤラシイ生活が始まってしまう感じのCG集です。

エリちゃんはエルフですが、主人公を欲情させるためにわざと露出の高い衣装で悩殺したり
無警戒な姿を意図的に見せつけたりとなかなかしたたかで計算高く、
一般にイメージされるエルフよりも淫婦に近い性格の持ち主。
ですが安易に淫婦にせず、エルフのままで押し通す辺りに作者様の拘りを感じます。

作品の雰囲気は最初から最後まで明るく、セックスのシチュエーションも豊富で実用度も十分。
(自分のような)エロ婦人上位のラブあま好きな方には是非お勧めな作品です。
セックス目的で人間世界に来ているエルフは他にも結構いるっぽいので
続編があればその辺も期待したいところですねw

アクティブなエルフに誘われるというシチュエーションが、個人的は好みなので、良かったです。

絵の質感が良く、スクール水着・キャミソール・浴衣・スパッツを着てのガチHがあり、内容も満足できる作品に仕上がっています。

ホームステイしてきた炉利エルフちゃんといちゃいちゃするはなしです。

パッと見の清純派さと内面のエロさのギャップがとてもエロく、シチュエーションもいろいろあってとても良い作品だと思います。

炉利好きにはとてもおすすめできます。

おすすめの記事