秘密のいぬっこクラブ

 

作品情報

作品名  
秘密のいぬっこクラブ
サークル名
pink-noise

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

☆☆☆ 犬の赤ちゃんが欲しい!そんな夢をかなえる獣姦ドリーム ☆☆☆

◆◆◆ あらすじ ◆◆◆

『いぬっこクラブ』…それは犬を恋人とするエロ婦人のために作られた秘密の会。
アルバイトナーの子犬を産みたくなったら、ここにお願いをすると、あるいは
夢が実現するかも…?
 そして今日も『いぬっこクラブ』を訪れるエロ婦人がひとり。バツ有り三十路すぎ
の彼女は愛犬との情事を赤裸々に語り始めました…

◇内容

体験告白風の犬姦物です。
主人公のエロ婦人が犬との出会いから恋人になり、出産に至るまでを描きます。

jpg形式の画像で、セリフあり・なしのフォルダがあります。全70P。

☆相思相愛の獣姦物がお好きな方におすすめします♪

愛ある犬姦に興味ある方にオススメです。
本作はレイプ要素無しの犬との100%ラブ物語となっています。
画像は全てモノクロですが、表現が美しいので満足いく作品だと思います。
また、物語性も非常に高く、犬との馴れ初めから日常生活や夜の生活、
受精から出産までとCG集のくせに物語を読んでいるみたいに完成度が高いです。
セリフあるなしと二部揃っており、この低価格なので文句なしの作品です。
人間より犬を愛するようになったエロ婦人が、犬との子供を産む、
という本来背徳的な話なのだが、絵のかわいさと無理のない
物語展開で、なんかすごくいい話を読んだような気になる。

 かわいい絵の割には結構エグイ事をやっているのだが、
いやらしさはあんまりなく、神々しくさえある。

 独特の明るいいやらしい世界です。基本純愛です。

 ほかにクリソツたような作品を見かけないので、人によっては
これだ!とうとう見つけた!と感じるかも。

旦那との間に愛情とセクロスの不足を感じる妻が、ふとしたきっかけで飼い犬とのセクロスにハマり、そして欲情を愛情へとシフトさせていく物語。
飢えた女の性的欲求を、素直なペットで貪る様に補い、激しすぎるセクロスに溺れていく定番の、ここまではよくある獣姦ものではある。

しかし本作品はもっと出産を描いている。
ファンタジックな異種姦では昨今珍しくもないが、感覚的に近接するペットとの出産は、類を見ない。
おまけにその目的や経緯が悦楽じゃなく”愛情”故にという所も、また稀有である。

本当は小生、ラブに満ちたセクロスは、エロを感じずあまり好まない。
しかしこの作品、獣姦というノーマルを逸脱しているその題材が、雄の性的欲求を快楽し、その絶妙なバランスが非常に素晴っぽい。

確かに、物語など関係なく、ただ絵柄とセリフ擬音それだけで、犬とのセクロスに失神するほど壮絶イキを極める淫らなドすけべ妻の非日常の日常を垣間見られる事は間違いない。
それだけでも買い。

そしてこのサークルのファンもまた、安心してカートに追加出来る常日頃からの作品と言う事もまた、間違いない。

結婚した旦那が連れてきた大型犬「ジョン」。それが『彼』との出会いだった。ふとしたことから結ばれ、愛し合う『ふたり』。その後、旦那と離婚し引き取った『彼』。「愛する『彼』の子供を生みたい。」
ラブラブな犬姦物になります。旦那の視点で考えると、犬に妻をNTRるわけですが、そういった表現は無く、あくまで愛あるHが描かれています。ただ相手は犬ということなので、犬との生殖行動が描かれています。(尻結合まで)
出産シーンがありますので、苦手な方は要注意。でも生まれてくるのは完全な子犬ですのでご安心を。(キメラ表現無し)
我が家で共に暮らす愛犬とのほのぼのとしたHは見ていて本当に微笑ましい限りです。色々な体位で互いの愛情を確かめ合う所に感動しました。
 また動物との間でも子どもを作れる様に体を調整出来る設定も興味深かったです。
 そしてラストの自分が産んだ子供たちとの絡みにも結構欲情しました。
犬とラブラブの性生活を送るドすけべ妻さんの独白物語ですが、ただの独白じゃなく、犬への愛情から「仔を産みたい」と切実に願い、その希望を叶えるために…という展開が面白かったです。犬姦に免疫のなかったエロ婦人が、目覚めていく過程というものは、なかなか獣姦漫画には描かれません。そこがクるんだけどなぁ。このストーリ~は、そこがしっかり描かれています。
実用性もあるし、物語としても面白い。犬姦好きな方には、特におすすめです。

おすすめの記事