『極強姦~犯された巫女~堀合由香』

 

作品情報

作品名  
『極強姦~犯された巫女~堀合由香』
サークル名
すぱいらる

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

邪気を封印する依頼を受け新人巫女の由香はやる気満々!
しかし強力な力に押し負け様々な恥辱が彼女を辱める鬼に姦され人にも犯され何も信じられなくなるまで繰り替えされる悪夢がここに繰り広げられる!無邪気なカラダと心を徹底的にレイプされる。
大ボリューム総CG数85枚

巫女さんが触手や鬼にやられてしまう作品。絵師さんの絵は非常に美麗で彩色にも特徴があり女子も可愛っぽいだけに、そのプレイの凶暴さが逆に痛々しく感じます。全てはジジイ(神主様)の掌の上で転がされている感じもまた素晴っぽい作品です。サークルさん共通の特徴として、呆気ない幕切れをするのも、作品を極上潮で終わらせる手法としてはアリだと思っています。そして今度もきっちりキャラクターシートがおまけで付いてきます。パラメーターなんかは見てて面白いので一見の価値ありです。
絵の質感が好きでサンプルを見て即買っちゃいました。予想以上のエロさで大満足です。
話が進むにつれて主人公の女子が堕ちて行く感じにいやらしさが滲み出ててとてもよかったです。
最初から最後まで綺麗に描かれてます、皆さんも是非!
プレイ内容は、触手→鬼からのレ〇プ→浄化sex(オシッコ、手枷と首枷からの飲ザーetc)。嗜虐心が強い人は欲情するプレイかも。
物語展開としてはありきたりで、開始数ページで巫女さんが陥れられている表現があるので結末の予想も容易い。
ただ、この人の他作品のレビューでも触れられているが、絵に力を入れているそうなので、絵で惹かれたなら購入すると良いだろう。

おすすめの記事