パラフィリア2 ~大富豪の館で狂い咲く百合の花~

 

作品情報

作品名  
パラフィリア2 ~大富豪の館で狂い咲く百合の花~
サークル名
夜伽草紙

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

【概要】
———————————————-

『名家の跡継ぎ対決にユサユサ揺れまくる花京院の館。
お嬢様とメイドさんの禁断な恋は…
敵の卑劣な罠によって歪められていく―…』

※パラフィリアシリーズ第二弾です。
シリーズ間で物語の繋がりはございません。
それぞれのナンバリング単独でお満喫いただけます。

【主な登場キャラ】
———————————————-
・花京院 茜 (かきょういん あかね)
名家のお嬢様。容姿端麗、成績優秀、武芸にも秀でている彼女は、
現在家の跡継ぎ対決の真っ最中である。
常日頃からは対戦相手に一歩も後れを取らない彼女であったが、
最近どうやらカラダの調子が芳しくないらしく―…

・立花 楓 (たちばな かえで)
館のメイドさんさん。茜を支えつつ、ひそかに想いを寄せている。
立場は違うが、小さい頃はよく2人で遊んでいた。
基本的におしとやかで自己主張は苦手な彼女だが、
茜のことになると我を忘れてしまうことも。

・花京院 傑 (かきょういん すぐる)
茜の対戦相手。花京院家の乗っ取りを企んでいる。
茜のお父さんが再婚したエロ婦人の連れ子であり、茜との血の繋がりはない。
また、茜や楓に対しての恋愛感情も一切なく、
全ては計画の道具としか思っていない。

【主なプレイ内容】
———————————————-
・マッサージ
・獣姦
・匂いフェチ
・変態バレエ
・メス豚オークション
・脱糞ショー
・いちゃらぶセックス
・自慰
・お仕置き
・乗馬プレイ
・人体改造
 etc…

※ネタバレ防止のため順不同です。
※アブノーマルな傾向にあります。
 上記のような表現が苦手な方はご注意ください。

【容量】
———————————————-
■基本CG:18枚+a (a=非エロ、カットイン、キャラ絵、背景など)
■本編CG:209枚 (差分などを含めた合計枚数)
■累計CG:418枚 (セリフ差分を含めた合計枚数)
■解像度:1600×1200

制作:よとぎ

後継者争いに敗れたお嬢様とそのメイドさんがメス豚に堕とされる話。
個々の調教と二人の絡みが7:3くらいの印象。
肉体改造やスカトロ、馬との獣姦など苛烈な責めが展開されるが最後はハッピーエンドなので読後感は良い。
変態の看板に偽りなしのアブノーマルな内容が多く、これでもかとヒロインたちを醜い雌豚として描いている。大雑把にあげると、匂いフェチ、レズ属性、マゾヒズムなどなどを、ここぞとだらけに軽蔑されるような激しすぎる乱れぶりを御披露目し、ともすれば周りの竿役男どもですら引き気味なほど徹底している。
性嗜好だけじゃなく、およそ汚いと言われるもくせにまでヒロインたちは欲情するシーンも多いため、変態度が一層高まっている。垢や望ましくない臭い、陰毛や腋毛などもしっかりと取り扱っているのである。確かに人を選ぶシチュだが、妥協がない分、この手の趣向が十分に楽しめる。

特にメイドさんのお嬢様に対する恋心は、百合と表現するような微笑ましいものじゃなく、どろどろとした情欲の炎とも呼ぶべき浅ましいものだ。サンプル紹介にある「変態バレエ」の項目は必見の出来である。獣のように貪る媚態、叫びそのものである「好き」のレズ感情の爆発は只々圧巻である。

ポーズもM字開脚や足をぴんと張りつめての壮絶イキなど、目に見えての痴態が絵・テキストともに書き込まれているため、1つ1つがねっとりである。男側もヒロインのコンプレックスや上記の恋心を踏みにじるようなことを強い、良い意味で悪趣味である。

アブノーマルな快楽をお望みの方は、ぜひとも一口味わってみてはどうだろうか。

かわいい女子二人が乳繰り合うシーンから、肉体改造されたり獣に犯されたりまで幅広いプレイが行われます。
全体的にマニアック気味、変態気味(想い人のレオタードの股間必死にこすりつけたり)なリアクションでいやらしい。
百合が平気なら粉砕力高いです。
また再三言ってますが特殊なプレイが多いので作品説明の【主なプレイ内容】を確認してから買うこと推奨(平気なら満足できること間違いないかと思います。

おすすめの記事