女権時代における新人教師の為の学年別指導要綱

 

作品情報

作品名  
女権時代における新人教師の為の学年別指導要綱
サークル名
恥辱庵

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

エロ婦人敬仰法が施行されて、早くも五年が立とうとしています。
エロ婦人の精神的・肉体的優位を法制化した、この世界でも画期的な試みは、
今やすっかりと日本中で受け入れられております。

しかしたまま若年層、取り分け校内などの教育環境においては、
自分たちの賎劣さをまだ理解できずに女学生と同等の身分をおねだりしたり、
あまつさえ女学生に逆らう男の子達も見かけられます。

そこでこの本では、主に新しく先生になられたエロ婦人をターゲットに、
学年別に校内においての女学生と男の子の教育方法を
解説していきたいと思います。

(冒頭文より)

****************************************************

西暦2036年。日本は完全にエロ婦人上位の社会となっていた。

女学生より遙かに学力・腕力に劣る男の子達は、
教育機関でも女学生より劣った存在として、
年下の女子達と同じ学年で学ぶ事を義務づけられている。

そしてこの時代の教育機関は、ただ文武に励むだけじゃなく
女男の身分の違いを、身をもって教え込ませる役割を担っていた。

そんな仮想世界における学生の教育方法を、
サンプルを交えて詳しく解説するセリフ付きCG集です。

1.こざかしいな男の子には女児用の制服を身につけさせてみましょう
2.濃厚フェラチオで女学生との身分の違いを教え込みましょう
3.女学生に玩具でアナルを拡張させてみましょう
4.性教育の実技は男の子から犯して下さいとお願いさせましょう
5.豊胸させるという指導方法も検討してみましょう
6.体育の授業で女学生との腕力の差を思い知らせましょう
7.女学生のストレスは男の子の便器化ですっきりさせましょう
8.輪姦・レ○プを通じて男の子に服従の精神を叩き込みましょう
9.急所蹴りを通じて女学生の優越意識を高めさせましょう
10.卒業式にウェディングドレスで参加できる男の子を教育しましょう

ふたなりを含む女子達に、女装させられた男の子が性的に教育される内容です。
一部過激な表現も含みますのでご注意下さい。

文章付きCG40枚+セリフ入りCG10枚 全51ページ
(基本CG10枚+差分)
jpg+PDF同梱

先生へ向けた指導要綱というスタンスで、幼稚園から高校まで男の子をどう教育していくかを説明したCG集になります。他の作品とノリは概ね同じ感じですが、今度の特徴としては色々な年齢をターゲットとした話なので登場人物数はトップかなと。おメガネに叶う組み合わせは一番探しやすいのかなと思います。
女権国家シリーズの中で1番良いです。なぜあまり売れていないのかわかりません。いやらしいですし、結構ぬけます。かなりおすすめします。男の子達が女子に逆凌辱されるシーンが何回もあります。男の子のブルマを着ているシーンと最後のシーンが極上です。続編を期待しています。

おすすめの記事