女子寮に男の子が来たのでペロペロペロペロペロペロ

 

作品情報

作品名  
女子寮に男の子が来たのでペロペロペロペロペロペロ
サークル名
ツパン

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

寮お母さんの親類の男が遊びに来たので女子寮のみんなで争奪戦。
CG26種類で差分なし
文字なしも同数オマケにつけています。
サイズは縦1200*横900もしくは縦900*横1200です。

 26枚と枚数が多くて、ショタっ子とヤってないのは3枚のみ(挨拶1枚、寮生があぶれて飢えてるのが2枚)。他の23枚は全部なんかしらヤっていて、おまけに1対1がまた2枚しかなくて、他は1対2から1対6くらいまで多様。

 続き絵は全然なくて各1枚1枚が独立で、ショタっ子とやっているシーンの女子は数えたところ60人くらい出てましたが、共通の女子が出てる感じはぱっと見しなかったので、もしそうだとすると60人くらいの寮生がショタっ子(寮お母さんの親類の男の子)とヤれる機会をなんとか見つけてヤったということになります。すげぇ(^_^;

 寮生の女子たちは、知識のないショタっ子に「○○するのは男の子の義務」とか「次はこうやってみようか」という感じに色々教えてセクロスしていきます。基本的におねショタ合意SEXチックなので、そういうのが好きな人にはマジおすすめだと思います。

美人のエロ婦人陣に取り囲まれて、あどけな気な少年に大人の悦楽を教えていくところが面白かったです。ハーレムは男のロマンとはよく言ったものです。周りの人達からとっかえひっかえされる主人公が、何だか羨ましく思えて堪りません。
 今からも制作を頑張って下さい。
女子寮に男の子がやって来たので、皆で可愛がったという話のCG集です。

まだ小さい男の子一人が、複数の女子にこれでもかと嬲られます。相手となる女子は人目のつかない寮内ということで、かなり開放的です。裸も見せつけまくるし、ランジェリ~が見えても気にしません。ある意味モノホンです。女子が自身の性をテスト、悦楽を貪欲に欲しがっているのがとても欲情させられます。

基本的に男の子は道具のように扱われてなすがままなので、男側が攻めるのが好きな方は合わないかも。

絵柄はマイルドですが、乳首や陰部のそれっぽさ、汗ばんだ肌の表現などがとても丁寧です。そういった生々しさもいやらしい作品です。

とにかく若い女体を生生しく描かれており非常にいやらしいです!
男性受けなので人を選ぶものの、サンプルを見て良いと思ったら手に入れて損はしません。
内容は馬鹿々々しくも、男女共にそれぞれに愉楽を得て満足されているので見た後に嫌な気持にならないのもいいですね。
逆凌辱っていうほど、男を責め立てるのじゃなくソフトセックス多めです。

おすすめの記事