陵辱戦線~少女兵捕虜尋問~

 

作品情報

作品名  
陵辱戦線~少女兵捕虜尋問~
サークル名
こねこはうすー

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

隊長を見返そうと独断出撃したリル准尉。
だが黒い三連星という思わぬ強敵に、リルはあえなく捕虜となってしまう。
機密情報を喋らせようと尋問、拷問にかけられるリル。
必死に苦痛に耐え、強情をつき通すが最後には口を割ってしまう。
これで楽になれる…と思ったのも束の間。
用済みとなったリルにはもっと恐ろしい地獄が待っていた。
兵士達の性的欲求処理用性処理道具として飼われ、穴という穴を犯され尽くす。
もっと、豊胸、陰核肥大化の肉体改造を施され、淫らな牝豚へと変貌させられていく。
あげくに胎児を孕まされ、母乳を搾乳され…
レイプ、受精、出産を繰り返す、終わらない生き地獄が続くのであった。

捕虜になった女兵士が、敵兵士達にとことんまでレイプされるストーリ~でした。

 特に、挿絵では、男を知らない清純な少女が肉体改造とレイプの繰り返しにより、いやっぽい肉体へと変化していく過程がよく表現されていました。この挿絵とテキストを併せ読むと、そのときのシーンが浮かび上がってきます。

 また、肉体改造については、腕や脚の切断など猟奇的なものはありませんでしたので、切断ものが苦手な方もご覧いただけます。

テキスト付きのCG集です。

敵の捕虜になった少女が徹底的に慰み者にされるストーリ~です。
機密情報を吐かせる為の鞭や針を使用した尋問。
自白した後は肉!隷として扱われます。
クリの皮を切除され、兵士達の前で惨めな裸踊り
脱○ショーなど恥辱ないっつも。
全ての穴を犯され受精までさせられてしまいます。

哀れな恥辱調教を楽しめる作品です。

囚われた連邦の女兵士のエロCG集です。
始めは針や鞭を使用した痛々しい拷問から始まって、それが終わった後はオスどもの性処理道具として散々犯されます。
ノベルの出来がよく、実用性も高いと感じます。

ただ、拷問シーンを始めとした痛々しい表現が続きますのでそういうのが苦手な方にはキツめかと思います。

落ちていく過程が楽しめるCG集です。
差分や枚数が多くコストパフォーマンスに優れた作品でした
レイプ内容もヘヴィなものが多く恥辱だけじゃなく苦痛を伴うものも多く表現されていましたがキャラクターの性格もあり楽しめる作品でした。
敵陣営に捕まったが最後、ここまですさまじいレイプを受けるのかと思うと寒気がします。ヘヴィな調教とレイプの詰め合わせです。
 最初のほうで行われる尋問=レイプ行動からして、「乳房に針を刺す」です。濃厚フェラチオ強要とか、強姦とかではありません。乳房に針を刺したあとは乳首に刺します。尋問=レイプ担当の軍人たちは、本当にすごい発想してます。
 クリトリスの肥大化手術、乳房の肥大化手術など、女をオモチャにするということに関しては徹底していおります。体をオモチャにするだけでなく、裸にしてお尻を軍人たちのほうにむけさせ『尻ふりダンス』を有無を言わさずするなど、心も弄びます。
 もちろん最後のほうには受精・ボテ腹あり。今作品では断面図表現により胎児入りの子宮を楽しむことが出来ます。

おすすめの記事