可愛くて巨乳だが頭が弱く怪しい宗教にハマっている女が勧誘にやって来たので騙して犯して専用肉便器にした話

 

作品情報

作品名  
可愛くて巨乳だが頭が弱く怪しい宗教にハマっている女が勧誘にやって来たので騙して犯して専用肉便器にした話
サークル名
ホワイトノート

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

男の家に女が宗教の勧誘のためやって来た。

宗教に興味がなく、また宗教団体の名前が胡散臭いものだったため
追い返そうと思うが女が可愛くてたわわな巨乳オッパイで好みだったため思いとどまる。

男は好みの女を前に性的欲求が沸き起こり、
胡散臭い宗教にハマっているような女だから
適当に騙せばヤれるのじゃないかと考える。

そして男は、自分はインポであり、また、女のカラダからは
インポの治療を行える特別な『気』が発生しているという
嘘を付いて見事女を騙すことに成功する。

治療と言って手コキ、濃厚フェラチオをさせて
さらにはめちゃくちゃイラマまでして
女の意識が半ば朦朧としているところに付け込んで
セクロスに持ち込む。

考える暇を与えず愉楽を送り続けるうちに
女はしだいに悦楽に堕ちてアクティブにめちゃくちゃ腰を振るようになり……。

基本CG11枚
文字あり93枚
文字なし84枚
合計177枚

間違いなくインチキ宗教なので言ってレイプしまくっても一切心が痛みませんね(笑)
むしろこのエロ婦人にとったら同じ嘘っぱちでも悦楽を確実に得られる性処理道具の方が幸せなのでは?と思ったりもします。
しかし最初はインポと偽る男性をマジマジで救おうと甲斐甲斐しく勤務するエロ婦人がセクロスで意識を飛ばされてアへ顔を晒すという落差はいやらしいですね。
世の中ウザい営業も勧誘も、面倒事は野郎が来ます。
奇跡的にエロ婦人が来たとしても、美人じゃないし口うるさい。

しかし、もしも美人が来たら?
そりゃあ男としては食うしか無いでしょ(クズの発想)。
そんな男の夢を載せて、美人でたわわな巨乳オッパイの頭の弱い子は自分に無理やり尽くさせましょう。
なぁに完全に堕ちてくれればあとは自分の思い通りだろう。

怪しい宗教の勧誘に訪れたエロ婦人に対して入るのを仄めかすような口ぶりをしたままHで骨抜きにして撃退する主人公のやり方に思わず驚きを隠せませんでした。
パッと見は黒髪長髪とスーツの良く似あう純朴そうなパッと見をしたまま頭の弱い残念系の淫乱お姉さんに手コキ指示したり濃厚フェラチオ指示したりやらしいパイズリ指示したりお尻穴に出したり中に出したりと、宗教を進めるはずが本人の気づかないままにHされて何時しか自分から腰を振って性処理道具になる様は中々見物です。
また、本編の他に文字の無いCGを収めた別のフォルダも同梱されていたのも見ていて嬉しいです。

おすすめの記事