母乳が出る友達のママから教わるラブラブSEX
同人購入ならFANZA

 

作品情報

作品名  
母乳が出る友達のママから教わるラブラブSEX
サークル名
さおごくし

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

友人のおかあさんはたわわな巨乳オッパイで母乳も出るむっちりな体。そのおかあさんの導きもありつつ純愛HをするCG集です。

ほとんどが、主人公から見たVR目線視点に近い構図で作成されており、基本的に女体が画面を埋めています。画像サイズ1920×1200の大画面となっています。

セリフは文字の色で区別していますので、登場人物の欄にてセリフ色の記載をしています。

■登場人物
・主人公 
顔や名前はありません。視聴者が主人公目線となって話しが進みます。
設定としまして、控えめな性格の学生で、エロ婦人経験はなく、性知識もそこまで高くはありませんが、エロ婦人の体については興味津々です。
本編セリフ色 青

・早苗(さなえ)さん
友人のママ。
おっとりとしたやさしい性格で、願い事を断れないタイプ。
男性経験は亭主のみで、出産経験あり。
出産してから体が熟れていき、体もアソコもエロくなっている。

本作では「熟女」と呼ばれる為、名前は作中にはでてきません。
本編セリフ色 ピンク

・友人
早苗さんの息子で主人公の幼馴染。元気な性格で主人公を連れ回す。

本編セリフ色 緑

フルカラー及び差分有のフルカラーでこの価格。
一度で二・三度楽しめる作品かと思います。

絵のタッチもソフトでありモノホンでありといった印象を受けました。
個人的には熟女orドすけべ妻が好きな方にお勧めな作品だと思いますが、少しでも興味がある方にもお勧めしたいですね。

[作品内容]の■登場人物にヒロインは「願い事を断れないタイプ」と書いてありますが、まさにそれ以外説明のしようがない展開です。
主人公の突拍子のないおねだりはエロガキの戯言と一蹴する事もできるはずでありつつ、困惑しただけでNOとは言わず、恥ずかしがりつつも受け入れてしまう所がいかにも押しに弱いドすけべ妻です。
その後も口や顔色では羞恥心を声高に主張するものの、体の方は着実に欲情していき、本人も内心ではそれを自覚し始めて、淫行のブレーキがもっと弱くなるという悪循環(好循環?)を起こしていきます。
その結果、作中半ばを過ぎると男女の主導権が逆転し、性に不慣れだけど猪突猛進な少年をおかあさんが優しくエスコートして、女にとっても嬉しいHを堪能しています。
大きなムッチリおっぱいは言うまでもなく、たるんだお腹の肉や横幅が立派なお尻など熟した肉付きの優しい人妻を味わえる作品です。
友人の家に遊びに来た主人公と偶然2人だけになってしまった友人のおかあさんの早苗さん。
彼にムッチリおっぱいを見せてとねだられ、断れない性格ゆえに彼を奥に招き入れてランジェリ~姿になり、もっと生ムッチリおっぱいを晒すと、彼に告白されつつムッチリおっぱいをモミモミされてしまい、射乳してしまいます。
催促はもっと続き、今度はお尻を突き出して見せると、パンツを脱がされアソコを全開にされた上、アナルを穿られたりお尻を叩かれたりされつつも感じてしまいます。
そして言われるがままに丸裸大股開きでご開帳すると、陰唇を弄られたりマンコに指を入れられて感じてしまい、まんまイってしまいます。
その後、滲み出したムッチリおっぱいを吸われたり、クリを弄られて潮噴きしてイかされたり、今度は彼を濃厚フェラチオしてどっぷりと大量顔射指示したり、もっとお口にどっぷりとザーメン大量射精指示したりした後、彼女からセクロスを催促して、対面位で脚を拡げて挿入させて、たっぷりと大量中出しされつつイって射乳してしまいます。

こうして甘美な情事を終えた後、彼女は大股開きで犯された後のアソコを見せつつ欲情し、射乳したままおもらしまでしてしまうのでした。

早苗さんは可愛くてムチムチめっちゃ爆乳大尻と非常に性的かつ魅力に溢れたエロ婦人で、そんな彼女が憧れてくれている少年の筆おろしをしてしまいます。
肉感的な彼女のラブラブなセクロスシーンを是非ともご堪能ください。

ショタが友人のママをグイグイ責めていくショタおば作品です。

ヒロインであるママですが、やや気が弱くて押しに弱い正確をしており、息子の友人という年下の男の子にせがまれて体を許してしまいます。対する主人公のショタですが、ここぞとだらけにスパンキングやアナルへの指入れなどやりたい放題で責め立てます。

それでも、母乳を吹き出したままもショタを受け入れ、ショタが自分を気持ち良くさせてくれたことや、自分の体でショタが気持ちよくなったことに悦び、感謝するところは、なかなか懐が広くて温かい慈母を感じました。

こういった展開ということなので、年下男性が年上エロ婦人を責める展開が好きだけど、エロ婦人がひどい目に遭わされるのじゃなく、むしろショタがエロ婦人の手のひらで踊らされるくらいが好きだ、という方にはドストライクな作品だろう。

おすすめの記事