失禁矯正施設 睦月学園~CASE2 不良少女京子~

 

作品情報

作品名  
失禁矯正施設 睦月学園~CASE2 不良少女京子~
サークル名
大人の幼恥園

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

高校生にもなってオネショを繰り返すヤンキー少女京子は
ママから説得され、仕方無くおもらし治療専門病院「睦月学園」に入所する。

だがそこは彼女が想像していた「病院」などでは無かった。
甘えによる「オネショ」だと認定された彼女は、
施設による徹底的な管理の下、プライドを捨て去るという恥辱治療を受けさせられる。

やがて学生(患者)達の前での失禁を有無を言わさずされた彼女は
昼間の失禁も治らないクラス「ちゅうりっぷ組」へと編入
そこは学生を徹底的に赤ちゃん扱いする屈辱的なクラスだった。

しかしそこでも赤ちゃん女装を強要された少年蒼太と
問題を起こした彼女は、△学生の世話係彩夏と共に
社会見学と言う名の『オシオキ』に連れ出されてしまう。
そこで彼女を待っていた、想像を絶する仕打ちとは・・・

有無を言わさず幼児化を題材にしたイラスト付きフェチ物語です。
次の要素を含みます

・有無を言わさず幼児化
・オネショ
・失禁
・オムツ(トレパン・布・紙)
・剃毛
・女装(脇役のみ)

※シリーズものですが、設定だけの共用ということなので、本作だけでもお満喫頂けます
※文章量は400字詰め原稿用紙140枚程度
※カラー挿絵3枚
※大解像度原画とセリフ付き差分も収録
※通常の官能小説の様な挿入・射精といった性的表現はありませんのでご注意下さい。
 あくまでも有無を言わさず幼児化・オムツ・失禁といった題材をメインとしたSMフェチ小説です

元々、後に発売されたカルテ全集の方を買って、気に入ったので登場人物単体のこちらを買いました。特に気に入ったのは最後らへんの外に連れ出されて社会見学中のもといた校内のクラスメイトと鉢合わせしてしまうシーン。校内ではヤンキーで通っていた為、そこの落差を見られるというのが良かったです。その他のシーンもオススメなので是非買ってみてください。
主人公を患者として淡々と話が進めていますが、やってる事は直球ど真ん中。おねしょやおむつ替えで羞恥的くせに、年下の子達に小馬鹿にされ、妹扱いされ、プライドをズタボロにして辱める展開に切れ間がなくブレもなく素敵過ぎました。
前の作品とはタイプの違う強気なヤンキー少女が主人公です。
主人公の甘えを矯正するために、
幼児扱いや言葉の羞恥プレイがよりヘヴィな内容になっています。
終盤で施設に残るか否かの選択をさせる場面も面白い試みだと思いました。

前の作品の主人公も少し登場し、前にも増して屈辱的な仕打ちを受けています。

強気で勝気な子ほど落ちていく様がとても素晴っぽい作品ですね。
究極的な羞恥心を味わいつつ、逆らうこともできず、ドンドン落ちて行ってしまうヒロイン。
特に社会見学とゆうお仕置きには感激しました。
恥ずかしがるヒロイン好きなら読んでみて。
気性の荒い女子がひたすら辱めを受ける作品です。自分より小さい子におむつのお世話をされ赤ちゃん扱いされてしまいます。
最後のクラスメイトの前でおむつ交換の実演台にさせられてしまうシーンはみんな大好きだと思います。
おむつを履かされて恥ずかしがる女子を見たい方はぜひ買ってみてください。Case1を買ってなくても平気です。
気性の荒いヤンキー少女が特殊な施設に入れられ、年齢の近い女や年下の女子に幼児扱いされます。

ラストの方ではクラスメイトのみんなの前で・・・・。←ココがもうたまりません。

こざかしいなエロ婦人がとことん辱められる好きな方はぜひ買うべきです!笑

続編を期待してしまうほどの素晴らしさです!むしろ出してほしい!

おすすめの記事