冒険者は臭い

 

作品情報

作品ギャラリー
Gallery










作品の詳細

■作品概要―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
森や遺跡といった場所に赴き、冒険したり、一夜を野宿で明かしたりする表現が
ファンタジー作品には頻繁に登場しますが、そうした場所には基本的に風呂も便所もありません。

そのような過酷な環境に置かれた冒険者達はどうだろう? 『くさい』に違いありません。
可憐で愛っぽいめちゃカワ女子冒険者も例外ではありません。めちゃカワ女子と云えど、人の子。等しく臭います。

衣服の汚れ、体臭、口臭、野外オシッコ、野糞といった『汚い部分』は表現されない事が多いですが、
本作品はその『汚い部分』に焦点を当てたファンタジー小説です。

■物語概要――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
便利屋に近い仕事をする傭兵〇〇の前に、可憐でうら若い依頼者が現れる。
彼女は『天の丘』に自生する『マンドラゴラ』を手に入れたいと言う。
そのうえ彼女は、傭兵の依頼達成を町で待たずに同行を所望するのであった。

こうして二人の男女は、徒歩で『天の丘』を目指すことに。

外の世界に疎い純真無垢なめちゃカワ女子は、道中様々な危険、困難、羞恥、
そして恥辱が待ち受けている事なぞ露知らず、初体験の冒険に胸躍らせるのだった。

■登場人物――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〇〇: 傭兵の男。旅の途中で依頼者に惚れてしまい、以後彼女を心の中で『お嬢様』と呼び慕う。
    やや変態的な嗜好の持ち主だが、魔物を討つ剣術と依頼者を守ろうとする情熱は本物だ。

少女: 主人公に同行を所望した依頼者。外の世界に疎い。
    羞恥心はヤングの娘のため、人並み以上に強い。

■備考――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
総CG枚数161枚。
ガチH行動(合意SEX強姦等)はございません。
男の排泄行動表現は省きました。

表紙背景・キャラクター著作権: ガーリャ様

サンプルと作品紹介に惹かれて買っちゃいました。
タイトルにある通り冒険者が目的地にたどり着くまでの過程を軸にした作品で男性だろうがめちゃカワ女子だろうが臭くなるという物語です。
かわいすぎる女子のくせにしっかり臭いのが良かっです。
また、2人旅という事で会話シーンも沢山あり口臭について触れる事が多く他作品では見かけない表現だったので新鮮でした。
こういう作品が見たかった!と思わせてくれるような素晴っぽいクオリティだったのでおすすめです

おすすめの記事