黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身

 

作品情報

作品名  
黒ビラの伯母さんとおかあさんの中身
サークル名
さおごくし

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

主人公の男の子はおかあさんと一緒に実家へお泊りに。
性に目覚めていない主人公は、そこで会う伯お母さんの陰部を見て興味津々。
そして伯お母さんから色々と教えてもらい…。

筆おろし、まんぐり返し、エロ婦人器至近距離、おもらし、潮吹きを含む内容となっております。

セリフは色で分けられて

主人公は「青色」
伯お母さんのすみれは「灰色」
ママの由依は「赤」

となっています。

登場人物

・主人公「テツヤ」
作中に登場するママの息子。元気でやさしい性格で、活発に行動をとり誰からも好かれるタイプ。
性に関しての知識は全くなくエロ婦人そのものをまだ意識しておらず、大人のエロ婦人とお風呂に入るのも全く恥じらいも下心もない。…のであったが、初めて見たエロ婦人器に興味を持ってしまい…。
作品内でのセリフ文字は「青色」

伯お母さん「すみれ」
既婚者。実家暮らしで両親と亭主との四人で暮らしている。
明るく頼りになる性格だが、ズボラな一面もあり大雑把な言動が多い。
実家暮らしというのもあって、性に対しては人並みの性的欲求になってはいるが、性格上、アクティブなプレイが好み。
陰部は、年齢も重ねている事や、何回も性交をしてきた事によりビラビラは厚く黒味が強く、形もいびつで左右ターゲットじゃない。
しかし、それは年相応の当然のもので本人は全く気にはしていない。
出産経験済みで息子はいるが、その息子は現在は家を出てている。
作品内でのセリフ文字は「灰色」

ママ「由依」
主人公のママでおとなしくやさしい性格だが、ママとして息子に対してはしっかりと厳しい一面もある。
だが、活発な息子なので叱っても全然聞き入れてもらえなく、だいたい小馬鹿にされてしまう。
亭主との生活も順調でありきたりな生活を送っており、今度は連泊での実家帰省ということもあり亭主は同伴していない。
性的欲求は平均的より少なめ。しかし火がついてしまうとめちゃくちゃなり、おもらししてしまう事もしばしば。
陰部は少し黒ずんではいるが、形も感度も平均的。
作品内でのセリフ文字は「赤色」

あらすじ
お母さん方の実家に二泊三日のお泊りをする事になった主人公。
その実家にはタイミンが被ってしまい、家にいるのは出迎えるために残った伯お母さんのみ…。
ママと、ママの姉である伯お母さんとのお泊りが始まり、そこで主人公は「女のからだ」を知る事に…。

基本CG12枚
差分込み本編236枚(基本本編「陰毛あり+文字あり」と同枚数の「陰毛なし+文字あり」「陰毛あり+文字なし」「陰毛なし+文字なし」が収録されています。)
合計944枚
画像サイズ1920×1080

無垢な少年がある日突然性に目覚める…その過程を親切丁寧な保健教育と一緒に楽しめるとても有意義な作品ですね。風呂での一連の流れはとても秀逸だったと思います。それからの筆おろしやサークルさん特有のまんぐり返しからの陰部至近距離、比べなどなどこのサークルさんでなければ味わえない満喫満載の一作でした。やたらと目に映る薬指の結婚指輪は背徳感をそそらせてくれますね。ふたりの並べ比べに至ってはなんと贅沢な…って気持ちになりました。ぜひチャレンジしてみて欲しい作品です。
ママとその姉である伯お母さんの熟れた体を好き自由に弄べるという、おかあさんショタ・おばショタもののストーリ~です。

本作品の最大のウリはなんといっても美しいイラストであり、特に二人の年上エロ婦人の成熟しきった体の表現が大変素晴っぽいです。特に気合が入ってきて描かれているのがエロ婦人器です。もちろん、モザイクがかかっているため詳細はわからないのですが、ビラビラの色合いや割れ目の中身がモノホンに描かれています。

他にも、盛りを過ぎた熟女ゆえの太ももや、お腹まわりのだらしなさがそそります。立ち絵よりも仰向けで寝転がっているカットの方が、より女らしさが強調されていて、個人的に歯好みです。

主人公である息子ですが、二人の女体に興味津々で、ビラビラを広げてみたり、割れ目の中身を観察したり、そこに挿入してみたりと、気の向くままにやりたい放題です。対してママも伯お母さんも、戸惑いつつも優しく受けれてくれます。逆に、彼女たちから主人公を行動に誘惑することもあります。ということなので、主導権は基本は彼女たちにあり、逆転なしの関係と言えるだろう。

おかあさんショタ、おねショタ、3P、そして近親相姦ものが好きな方には、イラスト、物語、共に満足いく作品だろう。

陰部のビラビラ、マンコの粘膜と、とてもモノホンな感じで、とても唆られる作品です。
とにかく、陰部が好きな人ならドンピシャに刺さる作品で
子宮が見えたり、たっぷりと大量中出しされた後の陰部も細かく描かられているので、満足感がとてもあり、素晴っぽいです。
また、2キャラのカラダの対比も楽しめるのも、この作品の魅力の一つとなっています。

おすすめの記事