ある母子の事情

 

作品情報

作品名  
ある母子の事情
サークル名
あとり秋尚

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

お父さん不在の お母さん子の生活…
ママが 息子の全てを
受け入れ そして
求めるまでの記録です…

扉含め 42枚の作品に なります

親子ファック漫画の決定版じゃないかと愚考する次第であります
お母さん子の情愛が正しくエスカレートしていき一線を越える過程と一線を越えた後の確かな愛の営みが丁寧にしっかりとした筆致で描かれており読む者の心を強く捉えて離しません
一級の親子ファック漫画とはかくあるべきという一冊でした
ほんの少し気が弱めの若くて優しいママが、なし崩し的に息子にカラダを開き、さらに心も息子のもくせになっていく、というお母さん子合意SEXものの王道作品。
絵柄も穏やかで、合意SEXものが好きな人には向いている。
このお母さん子がもっともっと深みにはまっていく続編があれば読んでみたいです。
お父さんが単身赴任中で、お母さん子で暮らす家庭。一緒にお風呂に入っているうちに、胸を吸わせるようになり、そこからもっと関係が深まっていき・・・という流れ。ママ視点から描かれています。
地味で穏やかなママとセクロスもよく知らない純真な息子がとうとうは禁断の関係になり、何回もやりまくってしまいます。
最初はママの地味さがどうなのかなとも感じましたが、話が進んでいくうちにその地味さこそが欲情を誘っていることに気が付きました。今まで読んだ親子ファック作品の中で1・2を争うくらいの良作だと思います。
親子ファック好きなら買って後悔はないと思いますよ。
初体験の作家さん。何となく浪漫主義的な臭いを感じて買ってみた。ほのぼのタッチの絵柄自体は地味だし、あまりエロくもないのでそれほど期待していなかったが、いけない関係にいたる流れが自然で上手いと思った。いずれかというと挿絵がたくさんある短編小説という印象。甘美でじわじわくる理想郷的世界。カラダがもう少し官能的に描けていたらもっと良かった。シンプルでもそういう絵柄ありますよね。そういうこだわりが少ないのかも知れない。

おすすめの記事