妖怪交戯肆

 

作品情報

作品名  
妖怪交戯肆
サークル名
藍巻紙

作品ギャラリー
Gallery


作品の詳細

錦絵風な妖怪と人間の絡みCG集です。

全15種
・小豆洗い
・百々目鬼
・堀越
・人面瘡
・かぶきれ童子
・かんつめ
・清姫
・古木
・嘗女
・ねねこ河童
・朧車
・鬼一口
・トイポクンオヤシ
・鰻男
・丑の刻参り

おまけに線画データが入っています。

錦絵風の作画サンプルを拝見して壱~肆まで、まとめて買っちゃいました。
描かれている妖怪の解説もあり、学びつつCGを拝見出来る、一石二鳥の作品になってます。
妖怪絵巻さつつ、描かれている妖怪、人物もなかなか味があり、ついつい何回も閲覧してしまう、そんな魅力のあるCG集です。
妖怪は錦絵風に、女子は可愛らしく描かれています。
妖怪の解説も健在で面白かったです。江戸時代の銭湯は混浴だったんですね。
シリーズのどの作品もそれぞれ楽しめます。
シチュエーションを考えるのも大変だろうと思います。
絵が気に入ったらシリーズで買うことをお勧めします。
こういった雰囲気の絵は珍しいなと思い購入したのですが、雰囲気がとても良いです。妖怪をすごく感じる。
そして妖怪のや時代背景の解説文がまた良くまとめられていて作者の方の妖怪愛のようなものを感じられたなと思いました。
妖怪好きな人も詳しくない人も楽しめると思います。
女子や妖怪のいやらしい春画風CGの四作目です。
個人的には百々目鬼や清姫が良かったですww。妖怪と絡んでいる少女も可愛らしくて良いですね。
独特のエロさがあってみていて飽きないです。
値段もお手ごろなのでぜひ手に入れてみてください。
各シーンに短い解説がついているのですが、短いつつ妖怪について学べるのが良いです。
たまに妖怪とエロが全く絡んでいないこともあるのですが、そういう春画とかありそうですよね。そこがまたいい。
さらりと書かれているけど結構な悲劇も多いです。
一方でコミカル?なものも多く、そっちのほうが気に入っています。トイポクンオヤシとか鰻男とかは妖怪特有のゆるさがあって面白いです。

おすすめの記事