オーバーオールの牧場娘に飼い慣らされちゃった!~大自然の中で搾られる俺のミルク~

 

作品情報

作品名  
オーバーオールの牧場娘に飼い慣らされちゃった!~大自然の中で搾られる俺のミルク~
サークル名
たいやき

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

オーバーオール(作業着)姿の牧場娘に男が飼い慣らされて、
濃厚ザーメンをミルクとして搾られてしまう、逆転なしのMの方向けCG集です。

物語

主人公は都会出身のサラリーマン。
彼は仕事にミスは多いものの、会社戦士としてわが身を顧みずがんばっていた。
しかし、ひょんな事で会社で大きな失敗をしてしまい、会社の取引先である牧場に一定期間派遣されてしまう。

見渡す限り草原の大自然の中にたたずむ小さな牧場。
その牧場の主は若く美しい娘で、朝霧千夏といった。
めっちゃ爆乳をオーバーオールにまんま隠した彼女は優しくおだやかな性格に思えた。
しかし、彼女は微笑んだまま、主人公に、この牧場の牛さんになってくださいと述べるのだった…。

「牛さん」として牧場に雇用されることになってしまった主人公は、
千夏に反感を覚えつつ、抵抗したままも
色々なプレイで飼い慣らされ、彼女に精を搾られる存在になっていきます。

・朝早く起きて仕事の際、芝刈り機に一緒に乗せられ、振動を受けつつスマタをすることに…
・牧場の小屋ではオーバーオールでの尻プレスからの手コキ
・めっちゃ爆乳に包まれてのやらしいパイズリで、牛さんのオチンポは飲み込まれてしまう…
・ミルクの味見として、四つん這いにされたあとディープスロートからひょっとこ濃厚フェラチオ、ごくごく精飲される…
・牛さんのしつけのため、ブーツや素足でのソフトな電気あんまで骨抜きにっ。
・勝手に射精するのをとがめられ、器具をつけられたまま、農園での果実採取と言ってキン○マをモミモミされて射精管理っ。
・牛さんにブリッジをさせて騎乗セクロス…大自然の中を一緒に牧場一周…!?
・牧場を逃げようとしたのでお仕置きを受ける牛さん…太ももで捕獲された後69で許してもらえると思ったら…去勢されてしまうかも…!?
・肌寒い気候で体調を崩した牛さんに、授乳手コキで優しく栄養を補給してあげてしまう…
・牧場に見学に来た○学生たちにミルクを搾っているところを見られつつアナルも舌で責められる牛さん
・人間扱いされ、セクロスを千夏と行う…これは罠…?彼女の気まぐれ!?
…etc

牧場娘に可愛がられつつも、イジメられ、飼い慣らされていく主人公、
我に返り、都会と牧場の生活を見返したとき、
挙句の果てに彼が望むこととは…!?

基本CG13枚、差分込100枚構成です。(セリフなし差分を含むと全200枚)

たわわな巨乳オッパイの牧場主にとある事情で逆らえず、濃厚ザーメンをミルクとして、家畜のように搾られていく作品です。
甘くもあり厳しい躾と悦楽にどんどんハマっていきます。

逆転もなにもなく、ただただ搾られたい人向けな作品です。 めっちゃたわわな巨乳オッパイはドS淫乱お姉さんに搾られたい方は是非ご検討ください。

まず男性側の家畜扱いや、乳牛扱いする作品自体少ないのでこの作品はだいぶ重宝するものかと思います。しかし、内容はヘヴィ過ぎず、程よくマイルドな内容なので、きつい調教物がいやという方でも楽しめる作品かと思います。
最初は抵抗していた社員がだんだんと素直になっていくよう躾けられるのがM心をくすぐられますね(その社員がたまたま自分と同世代くらいだったので余計感情移入できた)
ほんの少しこの女子頭おかしい ヤンデれっぽい 甘く厳しいパーフェクトな躾が良い 正確にはヤンデレじゃないけど この子が頭おかしいのは確か そんな子に躾けられるめっちゃ非日常  これでこそ二次元のポルノだ
言葉の羞恥プレイもいい感じだ 妙技ニックを感じる
そして搾精の家畜に堕ちるのを想像するのは楽しい この子も搾精絶対慣れてる
この異常に高い妙技ニックのくせに年下というMとしてはカッチカチくる
ムッチリおっぱいは1・2回しか使わなかったけど あれだけデカイだけでも画としては十分滾る
「搾精家畜に堕ちる」という願望は極上に叶えてもらえた
あと逆転はありません ずっと女子のペースです
仕事でへましてしまい、会社の命令で取引先牧場で勤務することになった男性のストーリ~です。会社の命令で牧場娘の命令を効かなければならないのですが、その命令は彼女の!隷となること。

優しい口調で最初は接してくれるかとおもいきや、胸をさわろうとすると怒り出し、「触るのはダメ」「かちくの分際で」と雰囲気が変わるヒロインに注目。

最初は反感を抱く主人公が繰り返される調教、
そして牧場娘の話を聞いた結果、心まで隷属になり、
終わりには大きく変化している姿が楽しめました。

牧場的な作品になっていますが、全体的な雰囲気は
一般的なMシチュなので、家畜的な扱いをされまくるのが
苦手な人でも承諾。

ペニパン・玉蹴りなどの表現もありますので、痛々しいMシチュも期待できます。

おすすめの記事