生意気巨乳ギャルと清楚な委員長を催淫術で僕専用ビッチに

 

作品情報

作品名  
生意気巨乳ギャルと清楚な委員長を催淫術で僕専用ビッチに
サークル名
さむらい一家

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

キモブサ童貞の僕を何かと馬鹿にしてたかって来る豪快なエロギャル娘の加藤。
豪快なブロンドとたわわな巨乳オッパイのエロボディを見せ付けるような露出ファッションの尻軽娘だ。
いっつも嫌がらせや悪口でからかってくる彼女に僕はすっかり参ってしまっていた。

そして彼女に絡まれて困っていると助け舟を出してくれる憧れの委員長。
心優しい委員長におねだりしていられないし、迷惑をかけられない・・・

このままじゃダメだと通販で探し当てた催眠グッズでエロギャル加藤を洗脳して嫌がらせを
やめさせようと僕は実行に移した。・・・催眠は成功!したのだが・・・
・・・エロギャル加藤は何故か突然発情して服を脱ぎだし、僕を悩殺してきたのだ

彼女に嫌気を感じていつつ、面前でのムチムチな肉体での扇情的な悩殺に耐えられず僕は
肉欲と淫逆の限りを彼女のエロボディに思い切りブチまけて堪能しまくる。

そして成り行の勢いから恩義のある委員長にまで催眠をかけ、ドすけべ淫乱なヤリマンにしたてあげ
それまで抱いていた委員長への憧れと好意と感謝を性的欲求と淫行の形でぶつけて弄んでいく。

最初は混乱と罪悪感で躊躇していた僕の理性は肉欲の前で完全に崩壊し、エロギャル加藤と委員長の
ムチムチで鮮烈な肉体に何回も何回も注ぎ込んでいった。彼女たち二人はそれに呼応するかのように
乱れよがりすぎ、今まで見せた事の無い素直で純粋かつ赤裸々な本性を曝け出す。

そして僕たち3人は魂の奥底に潜む真実の欲望を開放していった・・・

———————————————————————-
★【基本CG15枚】グラフィック&ノベルの差分に加え文章無し画像を含めて
★【総枚数・231枚】です。

昔から主人公をコケにするエロギャル娘と憧れの委員長に通販で購入した催眠グッズで洗脳して自分の欲望を開放して思う存分その体を堪能するという展開が面白かったです。
登場するヒロイン達はブロンドツインテのエロギャル娘や黒髪ショートヘアの清純派委員長と、其々個性的な魅力を醸し出しておりその二人が催眠によって秘められた心の本質を曝け出して主人公と只管悦楽を求め合う姿に三人の愛の形を垣間見ました。
今からも、こういう形で今の関係が続いて行ける事を切に願っております。
ここのサークルさんの絵は炉利さと
むっちりさが同居していて好みなのですが、
内容もグッド。

清純派系とエロギャル系という対照的な
ヒロインが並んでいるということもあって
催眠によるシーンが際立ってエロくてよい。

おすすめの記事