友ママを呼び捨てにしながらハメたいッ【金髪白人ママ編】

 

作品情報

作品名  
友ママを呼び捨てにしながらハメたいッ【金髪白人ママ編】
サークル名
いちごクレープ大盛組

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

友人のおかあさんは外国人!テレビの中のハリウッド女優みたいー
「キスなんて久さびさ…ねぇ濃厚フェラチオ…しても…イイ?」
そんな彼女とセクロス!?アンモノホンな欲情が僕を辱めるッ

◇◇あらすじ◇◇
「ワタシ、息子に嫌われてるかも…」
美人で白人のクレアさんに相談された―
「男の子だし、さすがにお父さんがそばに居ないと…」
海外へ単身赴任中のオジさんに代わって
『僕がパパになるってどうですかッ!』
セクロスフレンドみたいな浅~い関係から
うっかり、しっかり、ガッツリと大量に膣内射精孕ませ既成事実ーッ

◇◇プレイ内容◇◇
・カワイクいじられて手コキプレイ
 「いきなりは卑怯だよ~…すんすんっ」
・お手軽にディープスロートやアナル舐めぇぇ!?
 「メジャーリーグってコワい…っ」
・コンドーム着けたら、セクロスはスポーツ??
 文化の違いってすごいなぁ~
・お尻のデカさがアメリカンサイズです
 バックでパンパン、音が重い!
・非現実的な事態に欲情しすぎて早漏しっぱなし…
 でもクレアさんなら何回もデキるから任せてーっ
・やらしいパイズリもバニー女子も大好き!
 このままずっと僕のラスベガスでいてよ~

◆「基本CG12枚+物語差分」の全78枚
◆ 画像サイズは「1200×900」
◆「セリフあり/なし」両バージョンを収録
◆ ファイル形式は「JPEGとPDF」

中々に意外性がある物語でした。
いえ、ある意味で予期しえた結末と考えられなくもありません。
ドすけべ妻と関係を持つ、言い換えれば特定の男とすでに親密なエロ婦人を犯す当然のリスクであって、むしろそれが無ければ浮気や寝取りの背徳感も無くなってしまいます。
作中でもメジャーリーグに例えているように、本作のヒロインは遠く高い壁としてそびえたつハイレベルな世界です。
一方で、本人の性格的にはそんな実力差を鼻にもかけない気さくさがあり、おまけにショタ好きな本性も相まって、ズルズルと距離を近づけてくれる寛容さが嬉しく、その優しさだけでも欲情ものです。
ただ、親善試合を許してくれたにすぎず、少年野球の若造が大リーグでプレイしても圧倒的な大敗を喫するのは当たり前です。
良いんです。
勝負に負けて試合に勝ったと言うと語弊があるものの、そのグラマラスな美貌を堪能できているだけで大勝利であって、余裕綽々に構えた彼女の態度は包容力にも通じ、未熟な雄の若さをドーンと受け止めてくれる大らかさがかえって魅力を高めています。
おまけに、一縷の隙も無い難攻不落の堅城じゃなく、少年の猛りにあせり、驚く姿は愛嬌があると同時に、一矢報いた感覚まで味わわせてくれる可愛さもあります。
そして、何よりもそのムチムチさ、欧米人+子づれドすけべ妻を象徴するような脂の乗ったプロポーションが見事に作画表現されていて、特に滑らかなムッチリおっぱいの曲線美は絵のくせに弾力が確信できる立体感でした。
野球チームのエースで四番を務めるこの先有望な主人公が、チームメイトのママたちに手を出していくシリーズの第7弾は、ブロンド白人のママがお相手です。

野球の本家発祥出身らしく、肌は白くてピンクのパフィーニップルがはえるロケットムッチリおっぱい、そしてむっちむちした太ももが実に健康的でやっぽいママです。また、容姿と同様性格も明るくあけすけなところも好感が持てます。

プレイ内容は、キス、手コキ、アナル舐め、濃厚フェラチオ、やらしいパイズリにバニーのコスプレ。またガチHも正常位、バック、後側位、馬乗り騎乗と実に多彩です。個人的には、ダイナミックなボディが生き生きする馬乗り騎乗と、主人公との体格差が際立つ後側位のシーンがお勧めです。

また、本シリーズでおそらく唯一の、ママとその息子(主人公のチームメイト)による近親相姦シーンもあり、こちらも見ものです。

外国ドすけべ妻と息子の友人とのH。
ブロンドヘアーでHに寛大な外国人ドすけべ妻が次第にショタのガチガチの勃起チンポにはまっていく。
またコスプレHもあり、外国人ドすけべ妻のバニー女子姿はめちゃくちゃ抜ける。
特にストッキングとハイレグのコントラストが極上。
ドすけべ妻のめっちゃ爆乳でやらしいパイズリされたい、またドすけべ妻のマンコにガチガチの勃起チンポを突っ込み、甘美な声を上げ指示したい。
そんな願望を抱かせる作品。
何だかんだで、クレアの方が上手のように感じてしまいますが、其処も魅力です。ミーも智久の心情が分かります。これほどの素敵で魅力的なおかあさんと、恋人になれたら、素晴っぽい事です。内容も面白かったです。副題からすると、もしかして別の外国人おかあさんの新作ありかもしれません。それ、いいな・・・・

おすすめの記事