Summer Fuckers 6

 

作品情報

作品名  
Summer Fuckers 6
サークル名
Studio tamutamu

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

冬○やモ○ちゃんと一緒に海水浴場にやって来た夏○が突然姿を消してしまった。
懸命の捜索にも関わらず全く手がかりが見つからず時間だけが過ぎて行く。
夏○はどこへ消えたのか。

その頃、誰も知らない薄暗い地下室の一室では少女の悲鳴にもクリソツた叫び声が、、、。

「オマエさんはここでワシと暮らすんじゃ。ワシの肉便器としてな。」
「ん”ん”ん”ーッ!!」
「ここは誰も知らない秘密の場所じゃ。助けなど期待しても無駄だぞ。」
「ん”ん”ッ!!」
 
はたして彼女の運命は如何に。

物語仕立てコミック風エロCG集。総枚数約80枚(顔表情の差分を含みます)。
セリフ無し画像を同封しました。

一目見てあのめっちゃ売れっ子アニメ、マンガのあのヒロインだとわかります。シチュとしてはレイプや拘束、おっちゃんがメインなのでそれらが苦手な方には厳しい作品かと思います。ただそれらが気にならなければ、とても気入る作品だと思います。
台詞付きCGとも漫画ともとれるフルカラー拘置強姦絵巻です。
買った当時は画像ファイルでしたが、PDFになってから
読みやすくなっていますね。

導入部分の20ページは誘拐されるまでの海岸での展開、
以降は60ページに渡り拘置室で特徴は丸裸・拘束・強姦の三つだろうか。

彼女が必ず縛られており、丸裸で何かをサンプルのレイプ犯にされている、
という内容です。拘束方法もやられていることもかなり「濃く」、
主人公自身もいう「ナイスバディ」も相成って相当楽しめます。

台詞内容はサンプルから見るような、プレイや事態を解説するような、
煽るような「この人でなしィ」な台詞が終始続きます。

日本人が欧米のファンアートのスタイルを取り入れれて発展させれば
これほどの感じだろうか、と思わせるような個性があります。
そのおかげで悲壮感などが皆無でエロさも高いです。

物語も台詞仕立てで紹介されており、これも良い効果を出せています。
チェック・購入を続けてさせてもらっているサークル様です。

おすすめの記事