ルイーダのよる

 

作品情報

作品名  
ルイーダのよる
サークル名
お茶漬け屋三代目

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

とある勇者が旅立った町の酒場にはもう一つの顔がある…
一部の人しか知らないそこでは夜を売るという…

*「いらっしゃいませ ここは よるを うるみせです
  すてきな いちやを おたのしみください

ド○クエIIIの娼館風CG集です。

基本15枚、差分、文字、サイズ違い合わせて152枚です。

キレイなCGにつられて購入したところ予想以上の出来に大変満足しました。
CG中にキャラ紹介のCGがありましたが、あれが非常にツボにはまりました。
ああいうCGは今までにありそうでなかっただけに背に手が届く感じでとても良いものだと思います。
ただ個人的に基本CGの量が少ないという点のみが気になります。
もう少し、CGが多ければ大満足だったのですが…
ともかく、この作品は手に入れて後悔はないかと思いますし、続編の構想があるのなら是非とも実現して欲しい作品ですね(個人的には女戦士さんオンリーだと、とても嬉しいです)。
お茶漬け屋三代目のDQエロCG集
女賢者、女戦士、女僧侶との風俗でのプレイを描いたCG集。
それぞれプレイ内容が少しずつ違い、かつちゃんと全員最初はお口で奉仕してくれるので、風俗感が凄く出ている。
DQ3をプレイしたなら誰もが妄想したであろう女キャラ達と風俗でというのはなかなか燃えるものがあるはず。オススメ。
ド○クエIIIの賢者・戦士・僧侶の三人が素敵な夜をプレゼントしてくれるCG集です。

主なシチュは三人ごとにそれぞれ違い、足コキ(賢者)・やらしいパイズリ(戦士)・乱交(僧侶)など
バリエーションがあり、台詞も付いているので、臨場感もあります。

ド○クエIIIが好きな方や興味がある方にオススメの作品です。

賢者、戦士、僧侶のそれぞれ被ることなく違うパターンで展開されるHシーン。
賢者の足コキを始めとしたマニアックなH、戦士のたわわな巨乳オッパイを活かしたやらしいパイズリに尻穴攻め、僧侶の乱交と見所は多い。
男の台詞は一切なくエロ婦人のみで進行していくので余計なものなく没頭できるのも良い。
次回作に期待。

おすすめの記事