絶対絶頂 改訂版 Ver1.21

 

作品情報

作品名  
絶対絶頂 改訂版 Ver1.21
サークル名
妖怪あんかけ

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

《あらすじ》
政府直属のめっちゃ能力エージェントのトップランカーのめちゃカワ女子三人は、あらゆるめっちゃ能力犯罪者を
絶対的な力で逮捕してきた。だが卑劣な罠に嵌り、抗ESP剤で能力を封じられ、廃墟の地下
に拘置されてしまう!
犯罪者の男どもと比べてあまりにも小さな彼メスどもを、敵めっちゃ能力が辱める!
敵の邪悪な能力で嬲られ悶え苦しむ彼女らの股を開かせ、小さなクレヴァス、そしてアヌスまでをも暴漢のヘソまで反り返るオチンポが粘壁を削げ落としたまま貫いた。
絶望的なレイプの中でシーツを握りしめて健気に耐え続けるエージェントたち。だが何十時間もの調教で嬲られ、弄ばれ、とうとう絶望の吐息と嬌声を奏で始めてしまう……

●html方式 鬼畜レイプ小説と連発壮絶イキ画像を組み合わせて楽しめます
●強姦レイプ小説
●連発壮絶イキCG集
 基本23枚 差分92枚 × サイズ2000/1500/1000/640 4種類 
   +バリエーション184枚※
   +おまけ(加筆前の41枚)

※《バリエーション》
拡大縮小・回転・差分を組み合わせて、ボタンをクリックするだけで小説に合わせて楽しめるように
カスタマイズしたバリエーション画像です

・2007年02月13日に一週間だけの限定発売で大好評を頂いた同名の作品の全面的な加筆・改訂による再販版です

とある雑誌に連載されているマンガのヒロイン的な女子がレイプされちゃいます。
画力が非常に高く、炉利っ子のあどけないカラダの線を良く描いていると思います。
小説もしっかりボリュームがあり、個人的にすごく楽しめる作品でした。
とある漫画に登場するめっちゃ能力炉利少メスどもが悪役に捕まり酷い目に遭うというCG+ノベル作品。
基本的にはめっちゃ能力が使えなくなったことで悪役に力で押さえつけられて強引、おまけにヘヴィな攻めで徹底的にレイプされるといった作品なんですが、何だかんだで最後は助かるのでバッドエンドが苦手な人にもオススメ出来る作品です。
ただ、紫髪の子だけ合意SEX展開だけでレイプシーンが無かったりしますので紫髪の子のレイプシーンを期待している人は要注意。ただ、残りのメンバーは合意SEXなしのレイプシーンだけがあるので、その辺は問題なかったりします。

肝心のイラストについてですが、かなりいやらしいです。肉付きのないカラダのキャラなので鎖骨のラインが浮き出ていたり、ペッタンコの胸を無理やり引っ張るようにモミモミしたりといったヘヴィな攻めなど、ぺったん炉利レイプ系が好きな人にはストライクゾーンど真ん中といったところかと……。
個人的には妖怪あんかけさんの鎖骨のラインが浮き出ているような炉利キャラがすごくいやらしいと思える人間なんで紫髪の子のレイプシーンが無かったという問題点はありますが、イラスト的には大満足、テキストに関しても読みやすい文章でとても良かったので買ってよかったと思っています。

おすすめの記事