生意気王女催眠支配 ~高慢な姫を催眠魔法で言いなりに~

 

作品情報

作品名  
生意気王女催眠支配 ~高慢な姫を催眠魔法で言いなりに~
サークル名
きーぷあうと

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

【物語】

主人公はエンハンブレ皇国の王女・フィリアーネに仕える使用人。
フィリアーネは自分に逆らえない立場なのをいいことに、日々主人公に対しいじめを行っていた。
主人公はいっつものように浴びまくりられる彼女からの悪口雑言に悩み、怒りを募らせていた。

ある日、清掃を命じられた書庫で主人公は古い書物を見つける。
そこには他人を操ることの出来る『催眠の呪法』が記されていた。
手に入れた催眠の力で主人公はフィリアーネに復讐することを決意する。
彼女は催眠の力で精神を支配され、気づかぬ内にその肢体を汚されるのだった。

【プレイ内容】

・主人公を知覚できないようにして、自室での自慰を間近で観察
・家来の性的欲求の解消は王女の務めと思い込ませ、濃厚フェラチオ
・バスルームではそれぞれのカラダを洗うのが当然と思い込ませ、カラダ中をオモチャにする
・エロ水着を着せ、町の酒場で自慰ショー
・主人公の姿を恋人と錯覚させ、ラブラブセクロス         …etc.

◆基本CG9枚+立ち絵
◆本編/文字なし擬音有り/文字擬音無しの3種

サンプルCGのド淫乱ボディと高慢ちきなお姫様が後にレイプされる展開が気になりましたね。肉付きの良い肢体が白濁塗れになって、自我のないまま催眠で豪快に犯されていた痴態は情欲を高ぶらせます。
物語は作品内容の通りでオチはついています。

高貴で傲岸なお姫様がド淫乱プレイの数々で堕ちて、お下品で淫猥なHで野生のごとく乱れる痴態は実用性がありました。

倉庫を整理中に見つけた本に記されていた催眠魔法を使用して自分が使えるこざかしい王女に仕返しするという展開が面白かったです。
ヒロイン自体パッと見はかわいすぎるくせに主人公にはかなり高圧的に振る舞っており、そんな子が催眠で身も心も操られてたり犯されてたりして肉体的かつ精神的にボロボロになって行く過程が事細かく描かれていたのが印象的です。
また、テキストの有無や効果音のみといった複数のCGも収録されていたのも買って良かったポイントの一つです。

おすすめの記事