「告白日記」俺の母が、伯父に寝取られていた件について

 

作品情報

作品名  
「告白日記」俺の母が、伯父に寝取られていた件について
サークル名
えすけーぷ!

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

【あらすじ】

須藤真利子(すどう・まりこ)は、三十ハ歳の未亡人。
息子の須藤翔太(すどう・しょうた)と、二人で暮らしていた。

そんな真利子の家に、法事の度に訪れる、親類の伯お父さん、田沼五郎(たぬま・ごろう)。
田沼が来た夜には、必ず一階の和室から洩れてくる、お母さんの喘ぎ声。
息子の翔太は、田沼とお母さん、真利子の激しすぎる性交を覗いてしまう。
喪のランジェリ~を着けたまま、田沼からのレイプにヨガりまくる真利子。
そのお母さんをオナネタ娘とする、翔太。

やがて翔太は、お母さんの書いた日記を見つけ、その赤裸々な「告白」を目の当たりにする。
そして、とうとう翔太の欲望は、お母さんである真利子自身へと向けられていく。

【内容】

横1920×縦1440px、コミック風の横長CG集。
フルカラーで64ページ。
もっと台詞、SE無しで64ページ。総合計128ページ。
PDF同梱。

義理の兄に凌辱され、その後も調教されているママが書いた日記を中心にした物語です。

自分が拒絶したことや、それでもイカされてしまったことなど、克明に記されているので、息子にオナネタ娘にされ、とうとうは親子ファックします。

喪服でのプレイや、お墓の前での野外プレイなど、未亡人プレイが多いです。
一番好きなシーンはママが半裸で正座させられているところです。

お母さんNTR物ですが観察者としての息子の立場から
お母さんに肉体的従属関係を有無を言わさずする男としての変貌もあります。
この作者さん共通で元々マゾ的ドすけべ淫乱な素質を持ってはいるが
表面的には清純派の仮面を被っており最初は有無を言わさずなセクロス
調教を受け義兄に本質を曝け出されアクティブにはまってゆく姿が
描かれます。心は完全には堕ちていない所も良いですね。
今度もエロ婦人視点ではじまりますが最後は息子視点があり
実際のお母さんの心理をぼかしてはいますが突いています。
ありがちな話の内容ですが、自分的には好きです。表現が実にエロ、これだけで十分欲情してしまいます。このママのカラダもエロくて未亡人では性的欲求堪えるのは無理だろう。抵抗するものの、やはり負けてしまいしまいには、叔お父さんの虜になりいいなりになりましたね。息子も受け入れてしまうはめに、仕方ないかな?いい作品です。

おすすめの記事