ビッチビーチへようこそ~女は海でパンツ1枚が当然・男の上半身裸はエロくて禁止、ナンパも女から誘うのが常識の世界でトップレスお姉さんにオイルを塗ったり塗られたり~

 

作品情報

作品名  
ビッチビーチへようこそ~女は海でパンツ1枚が当然・男の上半身裸はエロくて禁止、ナンパも女から誘うのが常識の世界でトップレスお姉さんにオイルを塗ったり塗られたり~
サークル名
SOFT ON OMANKO

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

【追加・更新】
2015.08.09 おまけ&あとがきを1枚追加しました。

【概要】
メインエロ絵基本23枚、基本全30枚です。そこから小麦色の肌ver差分と文字擬音セリフ無し差分があります。
画像サイズは、だいたいが1920×1080の物が多いですが、そうじゃない大きさのも何枚かあります。jpgです。

夏になったらほぼいっつもを海水浴場で過ごす海大好きな作者が毎年想像していたエロ妄想をCG集にしてみました。

内容はかなりユルい感じのソフトエロになります。過激表現はありません。終始イチャイチャした感じの、もしもif的な寸止め物になります。
海でエロ美人淫乱お姉さんに小麦色の肌ローションを塗ったり塗られたりというテーマで描きましたので、常日頃からよりアニメ塗りネチョネチョテカテカ感が強くなっています。

【おおまかな物語】
 西暦20XX年の異世界。
エロ婦人団体が頑張りすぎてエロ婦人の社会進出、権利が強くなりすぎて世の中はエロ婦人中心の社会となっていた。
男子は草食化の一途を辿り、男と女の立場は完全に入れ替わってしまっていた。
女が海で上半身ハダカ、パンツ一枚になるのは普通の一般常識であり
逆に男が上半身裸なのはエロくてけしからん!…とされている。
海でのナンパももちろん女から男に声をかけるのがごく一般的な光景。
 そんなある夏の日、運命のいたずらによって時空の狭間に入り込み
本来の時間軸から女尊男卑パラレル世界に迷い込んだ男がひとり。
何も知らずにヤリマン海水浴場と化した海へと向かう。
ビーチでナンパしてきたヤリマンエロギャル淫乱お姉さんに誘われるままホイホイついて行き、
青空のもとローションを塗ったり塗られたりばっかりする事だけに特化した寸止めソフトエロCG集です。

ブームの兆しが見える貞操観念逆転要素とオイリーなネチョネチョテカテカプレイが両方楽しめる作品です。いろんなポーズと構図で淫乱お姉さんが描かれていて飽きが来ませんね。
普通肌と小麦色の肌差分が選べますが、私はさすがに小麦色の肌差分ですかね。小麦色の肌においるがひろがってゆくのが◎です。あっけらかんと明るい密着プレイが楽しめました。
女子と海水浴場でローションを塗り合う、言葉にすると非常に簡潔なのですが、そこから広がる妄想を上手く具現化されたオリジナルCG集です。
色々な角度やポーズでローションを塗りあい、段々密着度の高い塗り合いになっていく様とそこからくるドキドキ感が楽しめます。
ガチHなどの性相談の表現の引き換えに、浜辺のエロ婦人特有のエロスや男のロマンを十分に楽しめる内容です。
ヤリマンのくせにやたら初心なのでほのぼのしてたり、全編通してギャグテイストだったりと作品に設定されたパラレルワールド感もよく表現されています。
サンプルでも分かる通り、まったりとした感じの漫画(?)というか紙芝居みたいな形式のCG集ですが、メインのエロギャル女子の可愛さに加えて
モブキャラ達の細かさやディティールがしっかり描かれていて、リアリティーを感じられるのがエロさを引き立てるプラス査定に。良かったです。
ガチHはありませんが、風俗でのマットプレイのようにとにかく女体を使用してのカラダとカラダをこすりあわせてローションを塗っていくという表現がエロくてそれだけで抜けます。
むしろセクロスはじめそれ以外の行動を削ったのはムダを省いて正解かも。とにかくローションでネチョネチョヌルてかてか、肉感むっちりです。
オチが全くの予想外で笑いました。「そりゃまあ確かに…」と納得させられる結末。
内容もそこそこ充実してて何より面白かったのでおすすめします。
男がトップレスなだけでアウトな世界に迷い込んでしまった主人公が逆ナンされていやらしいことをされてしまう作品です。
ガチHはありませんがオイリーな感じがいやらしいです。
私もこれほどの世界に迷い込んでみたいものです。笑

おすすめの記事