好きな子がヤリチン先輩に取られたので大金払っておこぼれ貰う情けないボクの話
同人購入ならFANZA

 

作品情報

作品名  
好きな子がヤリチン先輩に取られたので大金払っておこぼれ貰う情けないボクの話
サークル名
白星工房

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

■内容紹介■――――――――――――――――――――――

あなたは好きな女子の体にいくら出せますか?

諦めかけていた恋は、ふとしたきっかけで、やがて歪んだ欲望に変わってしまう。
幸か不幸か、そう変えてしまうだけの資金が主人公にはあった。
最初はヒロインの少しいやらしい写真を買うだけだった。
だけど、エスカレートしていく思春期の性的欲求はとどまることを知らない。

■あらすじ

雪の多い街の田舎の校内で、クラスメイトで美術部つながりだった
主人公ワタナベとヒロインの七海。

共通の話題である絵を通し、悪くない関係だった二人は
無事同じ芸術系の大学へ合格し、上京する。

一人暮らしを始め、今から二人の関係も
変わっていくことを期待していた矢先、
七海に恋人ができてしまい、それぞれきまずいような妙な距離をおくことになる。

その七海の恋人は、同じ県民出身者が集まる飲み会で知りあった先輩で、
あまりいい噂を聞かない男だった。ただ、演劇とバンドをかけもちしていたり、
女の扱いはうまい人たらしのような人間で、
あまり目立つタイプじゃないワタナベにも友好的な男だった。

(これは敵わないなぁ。女子はマジメなだけの
つまらないより、こういう人が好きだもんなぁ……)

とようやく散った恋を諦めかけていた頃、
先輩は、ワタナベのとある秘密をききつけ、頻繁に絡んでくるようになる。

その秘密とは、ワタナベがその画力を生かし、18禁の同人活動を経て
多くの貯金を持っており、現在もそこそこ稼ぎつつ生活し、
バイトをする必要がない、大学生にしては優雅な生活を送っていることだった。

常日頃、金に困っている先輩は、七海のエロ写真なんかを
言葉巧みにワタナベに売りつけようとする。
勝手にNTR気分を味わっていたワタナベもまた、
はらいせなのか嫉妬なのか、その悩殺にのってしまう。

最初はその程度の軽めのやり取りではあったが、互いのおねだりはだんだんと
エスカレートし、やがて数十万という金を引き換えに、
アアルバイトのロフトに隠れてセクロスをのぞかせてもらったり、
薬で眠っている七海の体を好きにさせてもらったりと
ヤリたい放題、そして、まだ満たされない欲求は
さらにその先へと階段をかけあがる……。

■人物紹介■――――――――――――――――――――――

●小坂七海(こさか・ななみ)

主人公の高校のクラスメイトで、美術部仲間。
同じ大学に進学。本作のヒロイン。わりとたわわな巨乳オッパイ。

最初は人見知りだが、気を許すとけっこう話すタイプ。
少しオタクな側面もあり、地方のあどけないかんじの
めちゃカワ女子なんだけど、上京してから少し垢抜けてきれいなった。

●ワタナベ(主人公)

この春大学進学のために上京。

美術部の中でもかなり上手い方で、
特に二次元の女子を描くくせに定評アリ。

知人のイベントしたシナリオにあわせ、イラストを描いた同人作品がヒットし、
以後、趣味と両立できるバイトとして継続しているため、
定期的にそこそこの大金が振り込まれてくる。

とはいえ、本人はそこまでオタクな予定はない。
性格は少しヘタレだが、能力もコミュ力もそれなりにあり、
ルックスも悪くはなく、七海とも良好な関係を築いていた。

●石森卓人(いしもり・たくと)

二人と同じ大学の先輩で、同郷出身。
演劇コースを選択しており、役者や、バンドマンと
しての活動もしている。当然ヤリチンである。
そのため、時間もなくいくらお小遣いがあっても足りない事態。

一見スカした嫌なヤツに見えるが、今風の美男子なうえ、
人あたりはよく男女ともに慕う人が多い人たらしのような存在。

その裏ではかなり悪いことをしているという噂もあるが、
逆に、つまらないだけの男よりも、女はそういう男に弱いものであり、
それゆえ開放的になった田舎出の新入生女子なんかは、
年上のどエロ魅力に、なすすべもなく食われてしまう。

女を巡る争いは弱肉強食。そんな相手に
ただのクラスメイトがたちうちできるはずもない。

■基本CG30枚+α

■文字あり差分 174枚
■メインCG部分文字なし差分124枚  計298枚

■サイズ 基本 縦1500×横2000

予想以上に使えました。
ポジティブなのかネガティブなのかわからない主人公が、ある意味で面白い。

内容としては差分も多くあり読み応えがありますが、1枚当たりの文字の量が多いのでもう少し小分けにしてもいいかも?

個人的にはアナル舐めが入っていたのが非常に嬉しい。

一方的に想いを寄せていたヒロインを、美男子のおこぼれで抱かせてもらえるストーリ~です。

主人公の立ち位置がなかなか独特です。クラスメイトのヒロインに対して、高校時代には思いを寄せていたものの告白はできずじまい。大学に入ると、サークルの先輩に食われており、おまけにその先輩からカネさえ払えば彼女にバレないよう抱かせてやると提案されると、反発したり三角関係になろうとするどころか、嬉々としてお小遣いを払ってしまいます。

プレイ内容は、隠くし撮り、覗き、睡眠姦、ヒロインに目隠ししてのガチHです。ヒロインに自分の存在を認識されないような形でのいやらしい内容になってます。

こういう展開ということなので、NTRというよりも近年話題のBSS(僕が先に好きだったくせに)をベースに、実質的な買春行動や窃視などの要素も混じった、他の作品にはあまりない独特のテイストに仕上がっています。

まずは「好きな女子が他の男と… それを主人公は…(寝取りに近い?)」この一文と「白星工房」さまの描く黒髪の女子が受け入れられるのであれば、購入はぜひお勧めします。

元々主人公と黒髪の女子は付き合っているわけじゃないので、寝取りかどうかは意見が分かれるところだと思います。
また、シチュエーションも結構特殊なものなので好みが分かれるかもしれません。

思ったよりねっとりとした内容で、寝とられ好きは好きだと思います。緩い感じの敗北感、絶望感があって読みやすかったです。どんどん愉楽に犯されていく女子も読んでいてどんどん欲情を高めていく感じがして良かったです。

おすすめの記事