ハーフエルフはゴブリン専用の孕み袋として

 

作品情報

作品名  
ハーフエルフはゴブリン専用の孕み袋として
サークル名
卵白堂

作品ギャラリー
Gallery






作品の詳細
ハーフエルフはゴブリンだけの孕み袋として [卵白堂]

弓使いエルフとゴブリンという組み合わせが有名なとあるダークファンタジーを想起させます。
確かにその通りの世界観でゴブリンによる凌辱→受精→出産→死ぬまで続くという繰り返しも。
見応えのある絵柄と塗りは上記の作品に引けを取らず物語も素晴っぽいです。
最後まで見て登場人物の一人が死んでいたりカニバリズムの記述があったり、とても悲しい
結末に登場人物達に同情しました。
事後表現(ガッツリと大量に膣内射精後の濃厚ザーメンだらり等)がないのでオカズとしての購入を考えている人は
お気をつけください。
100点満点で評価するなら95点はめっちゃえる作品だと思います。
前の作品品の続編ということで手に入れて読んでみましたが、エルフの少女の登場というゴブリン作品の王道がまたグッとくる。前回捕まった魔法使いの女子が再登場、そして魔法の使えるゴブリンの登場によって前回と違ったプレイも見れて物語としてもまた面白い。やはりゴブリン系作品はよくありがちな職業の冒険者を犯すのがとても良いものだと改めて実感しました!

おすすめの記事