TS魔法少女セイントチェリー 屈服の悪堕ち洗脳調教編

 

作品情報

作品名  
TS魔法少女セイントチェリー 屈服の悪堕ち洗脳調教編
サークル名
とりのおいしいところ

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

■物語
謎の魔法少女セイントチェリーは悪の秘密結社「ヴィースト軍」と戦う正義のチェンジヒロインである。だがその正体は男である「櫻井蓮之(さくらいれの)」である。
ある日敵の怪人に敗北し凌●された蓮之は、男に戻れなくなってしまう。
そして男に戻るべくまた戦う怪人と戦うが、敵の卑劣な罠にかかってつかまってしまう。果たしてセイントチェリーは無事男に戻れるのか?
そして巨大な敵を討つ事ができるのか!?

■概要■
本作はチェンジヒロインであるセイントチェリーが主人公として進行します。

男に戻れなくなり、さらに敵に捕まった彼女?に襲い掛かる恐ろしい罠。
触手による肉体改造、人格粉砕に洗脳装置。

今作は特に正義の味方としての矜持や、男としてのプライドが粉々に粉砕される様に力を入れています。そして心が折れた後、好き勝手頭の中をいじくられる様をお満喫いただけたらと思います。

■シナリオ監修に「TS魔法少女なお!」で有名な真田クロ様をお迎えして、豪華な文章をお約束します!

■シチュエーション
女体化、洗脳、悪堕ち、触手、濃厚フェラチオ、自慰、 etc…

■ビジュアル
基本CG枚数11枚
メインキャラクター立ち絵3枚(差分含む
その他キャラクター立ち絵2枚(戦闘員、怪人)
台詞差分311枚
文字なし差分194枚
未調整差分48枚

:注意:
本作には女体化や洗脳、悪堕ちモノが含まれています。
そういうものが苦手な方はご注意ください。
ロゴデザイン:Promise様

好きな絵師さんと好きなシナリオライターさんの2人と聞いたからには買わなければならないと思い買わせて頂きました!
両方の良いところが混ざり合った悪堕ちでTSな洗脳物はとてもセックスでよかったです(*’▽’)
特に悪堕ち過程や洗脳過程が好きな人にはオススメできると思います

是非、濃い趣味が好きな方にどうぞ

チヤホヤされるのが好きで、市民を守り悪を撃退した後エゴサ―チしたり、「かわいすぎる」という評価に「ボクは本当は男のくせに…」と言いつつ満更でもなさそうだったりする、TS魔法少女が敵怪人に敗北し、犯されたことをきっかけに悪堕ちへの道を辿る物語です。
敵怪人に犯されちゃって悦楽を覚えったり、チェンジ解除しても男に戻れなくなったり、犯される姿を見られて市民が欲情しているのを知り自慰したり、また敵に捕まって犯されて感じてしまったり…挙句の果てには悦楽・洗脳調教を受けて悪堕ちし、悪の魔法少女になります。正義の味方だったこととか、もともと男だったこととか、全部金繰り捨てて、御主人様のために生きる悪の手先となった彼女は、とても幸せそうです。

序盤の正義の味方としての無双シーンも、堕ちるまでの過程も、堕ちた後のチェンジシーンも、悪として行動し正義の味方を倒すシーンも、御主人様に奉仕するシーンも、全部しっかりボリュームがあり大満足。悪落ちコスしっかりあります。

悪堕ち、中でもTSチェンジヒロインの悪堕ちが好きな方は大のオススメです。

エロは悦楽レイプによる洗脳悪堕ちとなっている。ここにTS魔法少女とこざかしい少女を組み合わせ、男という根本、正義を志す存在意義が何もかも変わってゆき「マゾメス」に生まれ変わる。
シナリオテンポもすっきりしており、こざかしいな挑発、初体験の敗北、悦楽の目覚め、ねちねちな洗脳にも屈しない意志、その上での敗北隷属宣言、そしてドすけべ淫乱そのものの悪堕ちと、無駄がない。破瓜凌辱、洗脳触手装置、悪堕ちだけ衣装とこのシチュにほしいプレイ・道具が取りそろってあるのも嬉しい。個人的には悪堕ち時の胸と尻の!隷刺青が淫靡さを象徴していて好みだ。

さて、まずTS要素として、メスになってゆく過程が丁寧に描かれている。最初こそ、一線を越えたオトナの関係の相手として見られていることに言葉に出来ない「モヤモヤ」を感じる程度なんだけど、これが種となって展開とともにメス悦楽として育ってゆく。
メス悦楽に対して、気持ちよいが怖い感情として認識しており、男であるはずの自分が別のモノに潰されてゆくかのような焦燥が言及される。さらに、女体から戻れなくなってしまったくせに、悦楽の火照りが冷めやらぬまま自慰に耽ってしまう。そこではこれまでより極上に気持ちよくなっており、女体に呑まれつつあるのが提示される。このように、TSならではの堕ちがしっかりと段階を踏んで深まっている。

また、ヒロイン特有の性格が悪堕ちにつなげられているのがうまい。彼女は少年故にこざかしいであり、承認欲求が高いため注目されたいと思っている。それらが悪堕ち後は淫靡に描かれる。
あのこざかしいだった少女が変態的に喘ぎ乱れるため、愚劣エロスを作っている。注目を浴びたい欲求が、犯されるのを見られたい変態性となり、倒錯エロスに拍車をかける。TS以外にも力が入っているのも是非ご観察いただきたい。

とりのおいしいところさんが描くイラストは安定してきれいですね。今度の作品もその例に洩れずとてもきれいで、そしていやらしいです!
物語としては強い魔法少女(チェンジ前は男)が怪人の策略にはまって負けてしまい、調教されるというストーリ~。タイトルにある通り、悪堕ちまでしっかり描かれています。
一度怪人に敗れてからはチェンジを解除しても女子のままになってしまいますが、チェンジ後とチェンジ前のエロもあるのでそういうところも楽しめる人にはぜひとも勧めたいですね。
この作品を通してとりのおいしいところさんのファンが増えてくれることを願っています!
悪堕ちに求められるポイントをパーフェクトに堪えた素晴っぽい作品でした。
本作は昨年投稿された『TS魔法少女が自慰する本~自慰エロ動画配信編~』とヒロインであるセイントチェリーの基本設定は同様っすが完全な続編じゃなく登場人物、TS経緯などが異なるパラレル的続編となっています。そのため作者様の別作品のヒロインであるモルプス・アルテーリアは登場しません。
話のあらすじは魔法少女にチェンジする少年が以前倒した敵幹部に敗北し犯されてしまった事でチェンジ解除後も男に戻ることができず女体の悦楽に溺れてしまい、また敵幹部と戦い敗北し悦楽堕ちした後洗脳を受け悪堕ちするものとなっています。
ペース配分としては敗北Hと洗脳、悪堕ち後がほとんど同じ比率となっており堕ちる前の葛藤や抵抗、罪悪感が悦楽に打ち消される雰囲気が丁寧に表現される作りとなっていました。
悪堕ちするシーンはCGこそ無いもののセリフの表現だけでも十分に素晴っぽいエロスを秘めています。
前の作品から悪堕ちを期待されていた方、質の良い悪堕ちを読みたい方に大変お勧めしたい傑作です。
TSして戦うチェンジヒロインが、ふとしたことから男に戻れなくなり、もっとレイプや洗脳により敵の軍門に下るまでが描かれた作品です。
やはりとりさん先生が描くイラストが本当に素晴らしく、今作はそれに加えてTS魔法少女なおシリーズで売れっ子を集める真田クロ先生がシナリオ監修したことにより本当に素晴っぽい作品に仕上がっています。
個人的には最後のサンプルのシーンがお気に入りです。培養槽で触手に洗脳されつつ、精神の深層ですこしづつ蝕まれていくのがお二方の力がうまくマッチしていました。おすすめです。

おすすめの記事