俺様ルールアプリで催眠学園ハーレム構築

 

作品情報

作品名  
俺様ルールアプリで催眠学園ハーレム構築
サークル名
まぐろ珈琲

作品ギャラリー
Gallery








作品の詳細

■この作品は三十路すぎ派遣負け組男がとあるスマホを拾い、
それで世界のルールを自分好みに変え
JK達を好き放題できるようになる話です。

基本CGは計23枚、差分は計257枚となっております。

※※※ NTR要素はありません ※※※

————————–
■(簡単なあらすじ)
三十路すぎの独身男、溝口順平は派遣で食いつなぐ典型的な負け組男であった。
さらに最近では自身が住むボロアアルバイトの住民の醜いデブ男が住居に女を連れ込み、
夜な夜なH音を響かせて来るという屈辱の仕打ちを受けていた。
何故あんな醜悪な男が女を連れ込めるんだと苦悩する順平。
だがある日、そのデブ男の落としたスマホを拾った事により人生は変わる。

――…『俺様ルールアプリ』

デブ男の落としたスマホ(のようなもの)にはそのアプリしか入っていなかった。
電話もメールもネットにも繋がらない不思議な端末に困惑する順平。
しかしそのアプリで作ったルールはどんな理不尽なモノであっても
世界に適用される事に気づいた。
そう。あのデブ男はこの力を使用してメスどもを好き放題していたのだ。

順平はアプリの力にぞっとするものの、その能力にのめり込んでいく。
JK達を丸裸で登校させる……
電車のエロ婦人だけ車両に潜り込み、JKを痴漢して楽しむ……
順平の行動はエスカレートしていく。

……そしてとうとう、とある学園に先生として入り
美少メスどもを集めた自分だけのクラスを作る事にしたのだ。

『俺は失敗した人生を……失われた学園生活をこのアプリで取り戻す!』

順平は自分だけのJKハーレムを作るタメに
スマホもどきを握りしめ、今日も学園に向うのだった。

めっちゃ爆乳ヒロインが汗まみれセクロスで悦楽堕ちするのが恒例の、まぐろ珈琲さんの新作。
携帯の催眠アプリで、ヒロイン達に常識改変したルールを強要し、従わせます。ヒロイン達は、「半裸で登校しなくてはならない」「授業でやらしいパイズリ係をやらなくてはいけない」など強要されたルールに、どこがおかしいと思いつつも従い、そのルールの中で主人公に犯されるうちに悦楽堕ちして、皆主人公の虜になります。
最初に目につけられた儚げなヒロインだったり、気弱だけど堕ちたら一気にメロメロになって主人公が引くくらい貪欲に主人公にがっつくようになる学園1のたわわな巨乳オッパイヒロインだったり、主人公に反抗的なこざかしいな学生会長だったり、学生を守ろうとするメガネ女教師だったり、ヤンキーな俺っ娘だったり、清純派アイドルだったり…。ちなみに全員バージンです。
様々なヒロインが悦楽に堕ちていく姿が楽しめる作品でした。
主なヒロインはJK5人と女教師1人で、作品タイトルに写っている6人です。
いずれもめっちゃ爆乳でおまけにバージンです。

話は世界のルールを自分好みに変えられるスマホを拾った主人公が、めっちゃ爆乳JK達を好き放題するものです。よくある催眠もくせに近いです。
違う点は、女子はルールで有無を言わさずに従わされるものの、抵抗したり嫌がったりします。
しかし、挙句の果てには主人公との性行動を楽しむようになるため、レイプ感はほとんどありません。
他にも、主人公以外の男たちはルールで、女子に手出しできず、見ているだけとなるので、主人公による完全独占です。

主要ヒロインのHシーンはそれぞれ約3シーンあり、嫌がりつつも有無を言わさずに性行動される→完堕ちし主人公との性行動を楽しむ、という流れがほとんどです。
特に良かったのはアイドルとの性行動をファンに見せつけるHシーン。
他の男は手出しできず、めっちゃ爆乳めちゃカワ女子との性行動を見せつけるのは、優越感と独占欲を満たせてよかったです。

私は気になりませんでしたが、サンプルCGを見てわかるように、どの女子も濃い目の陰毛がありますので、そこだけはご注意を。

めっちゃ爆乳むっちりでスタイルのいいJK達が、スマホアプリにより
有無を言わさずに羞恥的目に遭わされ続ける、という作品。

画力は一級品で、汗の滴りやむっちりな女体がシコリティ高く描かれていて、
シチュエーションも恥辱物として素晴っぽい出来だと思います。

特に淫らな恰好で並べてオシッコ有無を言わさずのシーンは今まで見たことがなかった神シチュでした。

おすすめの記事