海水浴に来るお姉さんはみ~んなどスケベ!

 

作品情報

作品名  
海水浴に来るお姉さんはみ~んなどスケベ!
サークル名
パンとバタフライ。

作品ギャラリー
Gallery






作品の詳細

夏休みのビーチ。
砂浜にはムッチリおっぱいの大きな淫乱お姉さんがいっぱい。みんな美人で、水着姿がとってもセックスだ…。

「お…淫乱お姉さんたちにまたあんなことされたら…」

電車の中でスケベな女子〇生2人組にズボンの中でちん〇んを悪ノリされたせいだ。
そのせいでずっとムラムラしちゃって…。

迷子になったおれは偶然駐車場で淫乱お姉さんたちの着替えまで覗いてしまった。
本当はイケナイってわかってたけど、セックスすぎて目が離せなくなって。当然見つかってしまって…

「ひどいことしないからおいで…キミもパンツ脱ご?」

淫乱お姉さんたちに捕まり、ムッチリおっぱいで、アソコで、ち〇ちんを散々オモチャにされてしまう。
その体験が忘れられなくて、来る日も来る日もビーチへ来てしまい、
その度にスケベな淫乱お姉さんたちに出会って悪ノリされて…。

さすがにビーチの淫乱お姉さんはいやらしい人だらけだ!

主人公はクラスメイトの異性にはちょっぴりツンとしてしまう難しいおヤングの童貞です。
男子らしくスケベでありつつ、いやらしいものへの免疫はほとんどなく、
ムッチリおっぱいを前にするとすぐに素直におとなしくなってしまいます。
根は優しく素直ないい子です。
そしてすぐ性的欲求に負けてしまうという性格を逆手に取られて、
年上の淫乱お姉さんやクラスメイトにひたすら玩具にされてしまいます。

精通を覚えるところから始まり、色々なエロ婦人とハプニング的に様々なシチュエーションでHなことをしてしまうストーリ~です。

(1)ノンストップのめっちゃ展開
何しろ、開始早々に制服少女(主人公視点から見れば淫乱お姉さん)に挟まれて逆痴漢されるスピード感です。
何が起きているのか分からない困惑のままに恐怖と悦楽を植え付けられつつ精を搾られてしまう臨場感もよく出来ていました。
その後もまどろっこしい話は抜きで、裏を返せば唐突な遭遇戦の次々とはあるものの、スピーディーにエロに辱められる構成には好印象しかありませんでした。

(2)攻めの姿勢のエロ婦人陣
前述の通り舌なめずりして逆痴漢する女子だけが本作の中で特異な存在じゃなく、どのエロ婦人も主人公に対してアクティブで、なんなら彼を押し倒して逆凌辱気味に貞操を食い散らかす淫乱お姉さんも少なくありません。
特に、個人的には着替えを見られているくせに気づいた後の対応が印象的でした。
覗かれて一時は悲鳴を上げるリアリティは持ちつつも、年下の少年と見るや瞬時に態度を変え、文字情報のくせにドスの利いた低い音程が脳内に響くような恫喝に背筋が凍った、と思いきや標的を捕らえたかのように性的に歓待されるのは嬉しいし妙な安堵感もありました。

(3)絶妙な体格差
これはサンプルを見た方が手っ取り早いかも知れません。
立っていれば胸の谷間に顔が埋まる身長差、淫乱お姉さんが四つん這いだと入れやすい腰の高さ、まさにおねショタとしての最適解です。

(4)ハーレムの中にある恋模様
合計すると10人ものエロ婦人と関係を持つことになる主人公ではありますが、一過性の一線を越えたオトナの関係だけでははなく以前から恋心を抱いている少女も居て、そのアプローチには微笑ましさも感じさせます。
しかし、このめちゃシコ天国の中で並大抵の甘酸っぱさで終わるはずもなく、炉利の割りに躊躇の無い押しの強さと言うか、羞恥心を置き忘れた大胆さには感服しました。
そして、ハーレムゆえに別の淫乱お姉さんとの行動を目撃して嫉妬する少女が可愛かったです。

CG好みでノリで購入したが、予想以上のエロさだった。おねぇさんからクラスメイトまで幅広い男の子の青春セックス物語になっている。おねぇさんのなかで萌えたのはさすがに水着のおねぇさん2人とテレビに映って、おねぇさんに勃起してるのテレビに映ったねーーって言われたところですかね。それと意外とクラスメイトが萌えた。清純派系の女子が面前で着換えだしてそこからの濃厚フェラチオが異常にエロかった。私の下半身が爆発したのはその時だった。しかしその後もその子の濃厚フェラチオがあり、大変だった。またほかのクラスメイト二人組にもいやらしい事される。予想以上の粉砕力だった。おすすめ
この作品は良かったです
まず海に行く電車で淫乱お姉さんから痴漢されます
でもまだ〇い男の子なので怖くなって駅ですぐ降りてしまいます
そのあと海で淫乱お姉さん3人組が着替えてるとこを隠れて見てしまいそれを見入って見ていると覗きがバレてしまい
3人組の淫乱お姉さんにHなことをされます
淫乱お姉さんだけでなく〇い女子もいますし水着がいい!
ビーチでおねえさんたちにいろいろされてしまういわゆるオネショタものです、ビーチというでけあって、女子はみんな水着でなおかつたわわな巨乳オッパイで良いですね、砂浜や岩陰、更衣室といったお約束のプレイも良かったけど個人的には電車内でのクラスメイトとのプレイがお気に入りです、たわわな巨乳オッパイだらけの淫乱お姉さんたちに交じって同じくらいの体格の女子がいるというシチュが素晴っぽい
この作品セックス過ぎます。
想像をめっちゃえるエロさです。
最初から最後までエロくない部分がありませんでした。

淫乱お姉さんはみんな優しくコーチングしてくれます。
主人公が羨ましすぎです。
本能に任せてまぐわいまくるのですが、みんな主人公のことを丁寧に扱っているので安心して話の最後まで読み通すことができました。

パンとバタフライさん、とけーうさぎさんの作品で前の作品の銭湯とシチュエーション、展開は近いというか、ほぼ同じといってもまずは差し支えありません。かわいすぎるこざかしいなショタっ子が淫乱お姉さんに好き放題されてしまう、ついでにクラスメイトにも好きにされてしまう、これで大半の説明が付きます。無論、高い画力といやらしい彩色、完全エロ婦人主導タイプのおねショタのなんたるかという性癖を理解していなければ出せないエロさなので品質保証に関しては全く問題なしです。前の作品もそうでしたが、体格差があって絶対逆転不能なおねショタ(ショタの上半身より淫乱お姉さんのお尻の方が大きい状態で勝つことなどできませんよね)はともかく、クラスメイトにまで好きにされてしまうのが、主人公の流されやすさというべきか、紳士的というべきか、Mッ気というべきかは迷いどころです。
なお、前回のショタっ子との大きな違いとして、前の作品は「仕事」であり「義務」でしたが、今作は完全に虜になっての自由意志である点がありますが、そこは大きな問題ではありません。おねショタが好きか、体格差が好きか、エロ婦人上位作品が好きかどうか、購入者が考慮すべきはそこに尽きるだろう。

おすすめの記事