女子プロレスラー地下闘技場に落ちる

 

作品情報

作品名  
女子プロレスラー地下闘技場に落ちる
サークル名
エロ森

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

キャサリン, 二十三歳のプロレスラー 借金払うのタメに、闇の営業を受けた 普通のレスとほんの少し違う どんな厳しい戦いでも、彼女をやるしかない…。

基本cg18枚 計178
セリフ有り 77ページ&なし 101ページ

はい、絵はね、絵は凄く良いと思います。
頭身高めの細身なプロポーションで、女子プロレスラーっぽい引き締まったボディラインをしたまんまも出る所は出た、「格闘女子モノ」として理想的な美貌が仕上がっています。
あと、個人的な性的に趣向で恐縮ですが、ペニパン使用で全キャラがフタナっていないのも助かりました。

また、物語の面でも生き生き感のあるアクションに、王道を盛り込んだ過不足ない展開でした。
女同士の戦いの末、敗者には定番の脱衣と道具挿入が強要され、悦楽にヨガりまくる顔がセックスであり、キャットファイトの醍醐味です。
そして、乱入もプロレスでは王道の熱い要素と心得ています。
漁旦那の利をかっさらうかの如く現れ、本来のマッチメイクでは勝者だったエロ婦人を竿付きコスチュームで犯しつくす、起承転結の転を加えています。
女同士Hの愉楽を貪る姿も良く、勝者だった女が敗者に墜ちて愚劣な姿をさらすカタルシスも良い、実に分かっている流れでした。

ただ、これはサンプルを見ても目敏ければ気づくと思います。
日本語に違和感があります。
厳しい言い方をすると「台詞無し版」で見た方がスムーズに夜の糧になるかもしれません。
アクションが大きいので台詞が無くても大体の話の流れは推察できると思います。
「てにおは」がおかしいし、単語の選択も事態・キャラに合っていない部分が多いのは否めませんでした。
勇ましく戦っていたはずのくせに、本当にその喋り方だとしたら間抜けな印象になってしまい、キャラ崩壊を起こして感情移入に躓く恐れはあります。
次回作では何らかの改善策を期待しています。

おすすめの記事