種付けされる巫女たち 二穂香編

 

作品情報

作品名  
種付けされる巫女たち 二穂香編
サークル名
Riboshika Unit

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

◆登場人物

★竿霧 二穂香(サオギリ ニホカ)
竿霧神社の巫女
子宮全体が感じてしまう体質なので長期戦は不向き

★種付けオジさんA
常日頃は薬品開発をしているエリート研究員
働いたお小遣いは全部援○に投資する。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ここの世界では、全国の女子たちが孕まされる事件が多発していた。
その根源である種付けオジさんを、見つけては濃厚ザーメンを絞って枯らす。

――それが巫女のお仕事だった…。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆あらすじ

強大な精の力を持つ種付けオジさんの行方を掴み、パパ活の女子として侵入する二穂香。
準備万全な状態で挑み、不意打ちの魔法で、力を弱体化も成功することができた。

「今日でその悪行も終わりにしてやるんだから!」

力がほとんど入らなくなった種付けオジさんを、一方的に絞り出していく。
だが途中で異変に気づく…。

「全然衰えない… それどころかさっきより大きい気がする。き、きのせいだよね」

そして、謎の薬によって母乳も溢れ出し、魔法の効果も少しずつ薄れていき、オジさんの力はみるみると回復していく…。
残り僅かな魔力で、排卵しないように凌ぐが、怒涛のたっぷりと大量中出しが二穂香を辱めるッ!!

「受精なんてありえませんから… 何回出しても無意味…です…」

強気な口調でなんとか脅すが、種付けオジさんは手加減なく子宮を濃い濃厚ザーメンで染めていく…。
無事に種付けオジさんの濃厚ザーメンを枯らすことができるのか!?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆CG集 基本19枚+α
断面図 基本18枚+α
本編 226枚

◆エロ婦人視点を重点にしたので、男性台詞はありません。
(種付けオジさんは女子の気持ちを感じとりつつセックスができるという設定)

◆たっぷりと大量中出し、断面図、子宮、子宮口、卵管、母乳、腹ボコ、乳吸、仰け反り
が特に多いです。苦手な方はご注意ください。
(最後ボテ腹表現あり)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

制作:Riboshika Unit
絵:リボシカ

この物語はフィクションです。
実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

たわわな巨乳オッパイの巫女がミドルエイジの男性を搾り取るはずが、予想外の力により逆転を許してしまう、といった内容。
ナメてかかった相手に逆転される予想外感、屈辱感が感じられる内容で良かった。出されて感じてしまい、挙句変な薬で母乳を出すようにされてしまい、吸われて感じてしまう表情がHだった。
絵の質感が非常に良くて、トロトロになってしまう巫女さんは良いです。

おすすめの記事