奴隷を犯した少年

 

作品情報

作品名  
奴隷を犯した少年
サークル名
けもみみ駅

作品ギャラリー
Gallery









作品の詳細

僕は今日、女子を買った。頑張ってお小遣いを貯めて
遠くの!隷市場に出かけて
一番おとなしそうな女子を買った。

僕の言うことをなんでもきく女子。
今からこの体を好きにできる……そう考えただけで
欲情が止まらなかった。

【内容】

基本イラスト・・・・・23枚
文章なし・・・・・・・23枚
※一部同じものも含む
射精差分・・・・・・・3枚

計 49枚
────────────────────

頑張ってお小遣いを貯めて!隷を買った少年の話です。
自分だけが好きにしていい女子の体を
欲望の限り味わいつくします。

昨今、なろう系なんかでは異世界での戦力確保etc…のために「!隷」というキャラクターの露出が増えてきましたが
「!隷を買ったら実際はどうなるのか」
というか
「これが本来の!隷の使われ方なんだろうな」
と一人で納得してました。

この作品の主人公は所謂悪徳権力者とかじゃなく、せっせと肉便器のためにお小遣いを貯めた少年なので不愉楽はないです。が、やってることはキモパパと同じのくせに感じ方がこうも違うとは…

お小遣いをどうやって貯めたのか、女子は望んで!隷になったのか(なる人なんているのか)2人の間に愛はあるのか、今後育まれていくものなのかとか考えてたら、裸で風邪ひきそうになりました。

!隷の少女が人形のように全てを受け入れ、ただ黙って少年の性的欲求に満ちた命令に従うさまがよかったです。

饒舌にセクロスを実況する作風も女子がマジマジで嫌がってる作風もあまり好みではありません。
本作のようにナレーションが中心の作風が増えてくれると個人的に嬉しいですね。

もうひとつ本作で嬉しかった点があります。
コマ枠の線に脱力感があったり、あまり重要でない箇所は描き込みすぎないところです。
描き込みが多いと無意識に長く目で追ってしまうためそれだけ疲れやすいです。
美術的な画面づくりに重点を置いているならこれも良いのですが、基本的に娯楽作品ならば読み疲れ軽減でほどほどに力を抜いてくれる方が助かります。

話をざっとまとめます。
絵本のような温かい絵柄と画面づくりでありつつナレーション中心で淡々とした物語はこび。
このギャップがよいのです。同じような点に魅力を感じる方におすすめです。

!隷として買われた少女が粗暴な男や肥え太った富豪に性処理をさせられる話は、別段珍しくありません。
しかし、このストーリ~で少女を買ったのは、同年代であろう少年だということです。
欲情して裸体にがっつく少年に対し、!隷の少女は喘ぐでも悲観するでもなく、まるで他人事のように冷めている事に違和感を覚えます。
淡々と抱かれ、淡々と家事をこなす人形のような少女は、ある意味では「理想的な!隷」なのかもと思いました。

何やら尾を引く終わり方だったので、正直もう少し先まで見せてほしかったですが、今度も楽しませて頂きました。

この作品の1番の見どころは!隷とショタの関係性です。ショタは!隷を好きにできること自体に欲情しており、!隷はなされるがままです。このことは作品全体を通して描かれており、変態的な喜びが伝わってきます。!隷は無抵抗、無リアクションなので「女子があえぐ姿に欲情する」という人はやめておくべきですが、作品を通して無リアクションというもまた一興です。
好きに出来る女子を手に入れたらこうするよね、ってことをストレートに表現した作品です。
余計な背景や物語などなく淡々と行動に及ぶ感じが逆にモノホンに感じました。
主人公の男の子も癖がなく邪魔にならないのが○。
まさに「そうそう、こういうのでいいんだよ」と思える素晴っぽい出来。

!隷物が好きならお勧めです。

普通の無垢な少年が興味本位で!隷の少女を買うストーリ~です。
少女は一貫してもの静かで喘ぎもせず、事務的に家事であったり行動を受け入れています。
タッチや雰囲気と、表現のギャップが個人的に目新しいマンガでした。
差分もいくつかあるので、好みのパターンで。
サラッと読んで楽しめるので、そういった漫画を欲しがっている方にはオススメします。

おすすめの記事