息子に夫の面影を重ねていたばかりに…

 

作品情報

作品名  
息子に夫の面影を重ねていたばかりに…
サークル名
GABUGABU

作品ギャラリー
Gallery










作品の詳細

お父さんが亡くなって、もう15年が経つ。
それでもお母さんは今でもお父さんのことを想い続けていた。

優しくて明るいお母さんに愛情を持って育ててもらえて、幸せな日々を送っているはずのくせに、
俺は何故か常日頃から胸にモヤモヤとした感情を抱えつつ生きていた。
その感情はお母さんが愛おしげにこちらを見て『よくクリソツてるわ…』と言ったことでもっと膨れ上がる。
お母さんは俺じゃなく、俺の中にいるお父さんを愛していたのだと、その時気付いてしまった。
俺にとって大切な人はお母さんしかいないくせに、お母さんにとってはそうではなかったのだ…。
胸の中をどす黒いものが満たしていって、いつの間にか俺はお母さんの体をその場に縫い付けていた…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

未亡人のママと息子の親子ファックものです。
冒頭のみ息子視点でその後は全てママ視点になります。
無理やり行動に及ぶシーンが多いですが、挙句の果てには合意SEXになります。

以下の要素が含まれています
断面図/ボテ腹

基本CG21枚、合計286ページ

体験版では本編69ページまでの内容をテスト読みできます。

旦那に事故死され、女手ひとつで息子を育てて来たママ。
その息子が、色々あってママを女として見るようになり、息子に辱められる。
親子ファックものでよくあるパターンですけど、過去の旦那への深い愛が、現在の息子の情熱と、セクロスの良さで書き換えられていく無情さ、エロさがいいですね。
素晴っぽい愛だったはずのくせに、現在現実に自分をメスとして欲しがってくる息子に上書きされてしまう。
孕ませありで、GABUGABUさん恒例の「卵子にザーメンが受精し、受精卵になった瞬間、ヒロインが感じる」シチュは今度もあり。
そしてボテまでは行きます。
欲を言えば、産後にお次を仕込むところを見たかったですかね。

おすすめの記事