催眠動画で生いき生主が生イキする生放送~自宅・学校編~

 

作品情報

作品名  
催眠動画で生いき生主が生イキする生放送~自宅・学校編~
サークル名
満開全席

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

いっつものように生放送でオタクを釣っては馬鹿にしているJK生主のマナちゃん。
ある日、コメントに流れてきたURLをクリックしたら怪しい動画が再生されて…?

催眠動画で下劣なコメントの言いなりになってしまったマナちゃん。
乳首イジリから始まり、有無を言わさず耐久自慰、男子トイレや放課後の教室でも自慰配信など様々な羞恥プレイをお届けいたします。
※注意
この作品は女子の自慰がメインとなっております。

基本CG 20枚
差分込み 85枚

文字あり(マスク有り)、文字あり(マスク無し)、文字無し、おまけ差分収録、総数260枚
文字あり(マスク有り)、文字あり(マスク無し)のPDFデータが付属します。

サークル:満開全席
作者:満開開花

生主のヒロインがふとしたキッカケで催眠にかかってしまい、視聴者に紛れた催眠者にみんなが見ている中で良いようにされてしまうというCG集作品

全編通してシチュエーションはタイトル通り催眠状態での自慰シーンで、なんで自分がこれほどの事を!?的な意識はある程度持っている物の、催眠に逆らえず配信中に様々な自慰を実行させられたり、果ては自身が通っている校内内での痴態配信をさせられたりします
因みにシーンはすべて自慰行動で構成されており、ガチHシーンは一切ないのでそこはご注意を

内容としてはめっちゃ指や道具で自慰したり、男子トイレ内で壮絶イキしたり、催眠で体を有無を言わさずに動かされ10回次々とイくまで操られたり、最後は教室内で丸裸角オナを敢行させられるなど露出プレイ的な雰囲気も出てきます
また生配信という設定もうまく使い、一般視聴者の煽りや欲情もコメントで表現しているのでそういった雰囲気もあり、欲情を誘いますね

こざかしいそうなヒロインが催眠に逆らえず痴態をさらされてしまうシチュに特化した、フェチみのあふれる一作
より過激になる続編も想定されているとの事なので、シチュエーションにビビっと来た方にはおすすめ出来る一作です

ん? 今なんでもって…
何でもなんだよなぁw

放送中に見せられた催眠動画で、コメントの言いなりになってしまったJK生主が色々な痴態を見せてくれる流れです。

作品の中の催眠は何でも言うことをきかせるための便利ツールで、メインは何でも言うことを聞いてくれる状態になった生主に色々してもらう方になります。

今作の中では、自慰メインで自宅や校内でヒロインマナちゃんが色々な痴態を見せてくれます。最後に見つかりそうになって隠れつつも弄り続けている絵がとてもツボでした。
絵柄や感じている表現がすごく良いので、サンプルを見て惹かれた方にはとてもオススメ出来ると思います!

今度はガチHはありませんでしたが、続きが予定されているようなので、この後の展開にも期待です。

催眠でJK生主がコメントの言いなりになってイヤラシイ配信をしてしまうイラスト集。
セックスの内容は露出と指や机による自慰。
男性はコメントと通りすがりの学生のみで、挿入行動などはありません。
絵柄がとてもかわいらしく、柔らかそうなムッチリおっぱいがとてもよい。
ポーズの差分も細かく収録されており、自慰の表現がとても素晴っぽいです。
マスクのある無しも選べて嬉しい。
どうやら続編もあるようなのでそちらの方も満喫にしています。
ツイッターやpixivといったネット見かけていてすごく興味のあった作品です!!
dlsiteでいつかでやんかなって思っていたのですがとうとう出ました!
絵がかわいすぎることはもちろんのことで場面設定や事態がとても好みで極上でした。女子自身も無理やりつつ何だかんだ後味が悪くなるようなこともなく最後まで楽しめる作品でした。
今後も続きが出るのを満喫にしています。
基本的に女子が自慰をしているところがとても好きなのでこの作品は極上だった。実際のプレイは無いもののそれでもとてもエロさがあって良い。そして絵の安定感、実際の配信を見ているかのようなコメントの表示が素晴っぽい。現在販売されている音声作品との同時視聴によってより生々しさが増すためそちらの購入もおすすめ
催眠や生放送といった最近のトレンドをしっかりと堪えていると思いました。絵に関しても綺麗にまとまっていて見やすい。

また、自宅編において生放送主というテンプレイトを提示した上で、校内編で「表の顔」を見せている。表裏の二面性を過剰な説明なく表現できているのも良いですね。

一応付記すると、催眠はあくまで導入や展開のための舞台装置としての役割が強く、テーマとしては羞恥がより強いと言えるだろう。
またいわゆるガチHはなく、あくまで自慰、露出というテーマに多方向からアプローチしています。

近日中に野外、オモチャなどの要素を盛り込んだ続編が公開されるようなので、今から期待が高まります。

おすすめの記事