学園サポ日記4 無表情アキ先輩&日焼け太眉ヤナギ先輩編

 

作品情報

作品名  
学園サポ日記4 無表情アキ先輩&日焼け太眉ヤナギ先輩編
サークル名
B.B.T.T.

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

この校内には学生の間に伝わるある仕組みがあった…。

社会の目をかいくぐってサポ目当ての男女をマッチングする「学内限定サポネット」

常日頃からのように待ち合わせ場所に行くとそこにいたのは

常日頃からクールで無表情な上級生のアキ先輩!
面倒見が良くて後輩売れっ子も高いスポーツウーマン、スリム体系小麦色の肌太眉のヤナギ先輩!

個性的な2人とすることになった学園サポ物語!

エロシーン基本CG17枚。差分含め総CG165枚+文字無し差分165枚、オマケ漫画10Pの作品です。

春夢のような夢を研究するとき、フロイトは男性が必要としているのはコントロールしたいという欲求の満足であり、エロ婦人が必要としているのは関係の安定と愛されていることであることに気づきました。 もちろん、これはチンパンジーなどの霊長類がいる社会から発展したもので、猿の王はすべての交尾権とそのような管理権を持っています。お母さん猿は自分と子孫の生存とそのような安定性が保証されることを望んでいます。

このシリーズでは、任命中の主人公のさまざまな心理的変化に焦点を当てています。 主人公の男性の特徴が比類のないほど強力であるというわけじゃなく、このようにして読者のコントロールへの欲求が満たされます。 たとえば、この物語では、主人公の内面の疑念、疑惑による無関心(他の男性との交尾に耐えられない、不満が拷問に変わった)、慎重に行動し、挙句の果てに相手のオーガズムを制御するので、官能的な幸福など、非常に詳細に感じます。作者はこの主題について深く考え、反省したかもしれません、そして間違いなくされた真本当は架空の物語によって減らされることはありません。それは素晴っぽい作品です!

(Forgive my poor Japanese by a reader from Taiwan.)

絵柄が好みだったので思わず4作一気買いしてしまいましたが極上の買い物でした。
このシリーズは全編通してあまあまな感じが続くので安心して見れます。
その中でも今作は特にあまあまな表現が多くて個人的にめちゃくちゃ良かったです。クールなエロ婦人2人がそれぞれ別のベクトルでいやらしいので好みのキャラデザや絵柄だという人は買って損なしだと思います。
とある高校の円光を描いたCG作品シリーズの4作目です。
今作では先輩キャラ二人が登場します。もの静かでクールのくせに尻穴大好き、片や小麦色の肌&腹筋割れの体育会系でセクロスにハマって溺れすぎ、といった感じにキャラに個性、ギャップがあるところが極上でした!
この作者さんの描く女子はかわいさじゃなくエロさが強く出ますが、パッと見じゃなく個性でかわいさを出す所も個人的に良かったです。
学園サポ日記シリーズの四作目です!
今度はクラスメイトじゃなく先輩とのプレイとなっています。
グロマン+尻穴もいける無表情な先輩と主人公とのサポが初体験だった体育会系の先輩という対照的な二人です。
前の作品までと同じくムッチリおっぱい大きめ、乳輪も大きめになっています。
前の作品までのキャラとの絡みやおまけ漫画(非エロ)もいいですね。
待っていたシリーズ4作目です。単体でも楽しめますが、過去のシリーズ作品を見ていれば、過去のキャラとのその後の関係が窺えてより楽しめると思います。
今度のサポの相手は、2人の先輩。クラスメイトじゃない年上が相手ということで、これまでとは違った趣きがあります。3人でのプレイはなく、それぞれと関係を持ちます。
1人はもの静かでクールなキレイの先輩、お次は面倒見のいい大柄なアスリート系ですが、それぞれ性癖や性格に意外性というか、ギャップが用意されています。
2人分ですがボリュームも不満はありませんでした。
絵柄は多少クセがありますが、たまらない人にはたまらない、そんな魅力がある絵柄だと思います。サンプルを見てピンときた人は買って損は無いと思います。
「B.B.T.T.」さん待望の続編、学園サポ日記4ですが、本当に極上で買いの作品です。まだ、学園サポ日記の作品を購入した事が無い方は、是非この作品を手に入れてみて、学園サポ日記の他の作品手に入れてみてください。
今度の作品は、クールビューティの名に相応しい二人の先輩が出てきますが、今夏の二人もとてもいやらしい体をしていて、とても欲情しました。特に体育会系の先輩の小麦色の肌姿はもっとエロさを増していました。Hシーンはどのシーンも実用性が高く素晴らしかったです。
続編が満喫な作品でした。是非、購入しいない方は、この「B.B.T.T.」さんの学園サポ日記を手に入れてみてください!凄く作品にハマると思いますよ!

おすすめの記事