見習い錬金術師ちゃんの睡眠膨乳改造  ー無垢な身体は、眠りの中で開発されていくー

 

作品情報

作品名  
見習い錬金術師ちゃんの睡眠膨乳改造 ー無垢な身体は、眠りの中で開発されていくー
サークル名
ゆらゆらせゆーら

作品ギャラリー
Gallery






作品の詳細

◆あらすじ

 一人前の錬金術師になるために快感に溺れる少女。今日は試験対策の図書や、実験用の材料を探しに、街に来たようです。すべては一週間後の術師資格試験のため。張り切っています。

「ミコロちゃん、いい本入荷したよ!」
「新しい魔物あるよ〜。いい薬できるよ〜」
「余ってるから、これ買ってってよ」
「試験がんばってね、ミコロちゃん」

 町の人たちも、彼女のひたむきさを応援しています。みんな、彼女のひたむきさが好きなのです。たくさんの気持ちで重くなったカバンを携え、ふらふらと進んでいくミコロ。すると、怪しげな老婆に声をかけられてしまいます。

「ヒッヒッヒ、何かお探しかい?」

 突然現れた老婆に驚くミコロ。するとそれは地を這うような声で、

「錬金術師になりたいんだってね。ならコレを持ってお行き。これはね、きちんと扱えるなら、最上級の錬金素材になる魔物だよ。なあに、お代は結構さ」

と言いました。ミコロは感謝を述べつつ、瓶に入った、触手ともスライムとも付かないソレを、カバンにしまいました。

 ミコロが眠りこけている間、ソレがムッチリおっぱいをいやらしく改造するとも知らずにーー

ーー
◆ないよう

乳首自慰、膨乳、噴乳、母乳、ムッチリおっぱい改造メインのR-18CG集。毎晩眠りこけている間、魔物は少しずつ、彼女のムッチリおっぱいを改造していく。性を知らないはずの彼女だが、そのカラダは壮絶イキを幾度となく経験している。カラダの疼きが限界となったとき、彼女は自分の乳首にそっと手を触れる……

チクニーの他、母乳、触手、悦楽堕ち、無知、睡眠姦、トロ顔、などなどの要素を含む、基本9枚、合計66枚。

ーー
◆ありませんのごちゅうい

人間の竿役はありません。
過度のイキ顔はありません。
彼女の未来はありません。

待望の新作です。即購入させて頂きました。
前の作品に継続しての膨乳悦楽堕ちモノです。
とは言っても前の作品とは全く毛色が違う、対の作品と言えるだろう。
主人公は純朴な錬金術師で、ひたむきにいっつもを生きていましたが、怪しい老婆の計画の標的になってしまい、触手の苗床っぽいカラダに夜な夜な作り替えられていきます。
前の作品は能動的な膨乳でしたが、今作は受動的な膨乳と言えるだろう。
挙句の果てに悦楽堕ちして自分から苗床になることを望むようになるものの、他人の手によってそうなってしまったという事実が介在するため、苦手な方は注意が必要です。
一方で、前の作品主人公とは違い公衆露出がなかったため、世間での評判やイメージは保たれたまま作品が終了します。
読後感は前の作品ほど良くはありませんでしたが、実用性はバツグンだと思います。
膨乳作品は大好物なので、今からも応援させて頂きます!
眠っている間に魔物に胸を膨乳させられる女子の話です。前の作品も買いましたが今作も極上でした。性を知らない女子が知らない間に悦楽を体に刻まれ、それにすこしづつ飲まれていく感じがたまりませんでした。膨乳した胸での乳首イキや母乳イキで悦楽の虜となってしまった女子が勉強なんか手につかなくなってしまうのはしょうがないよね?

今後も膨乳メインのCGを作られるということでますます目が離せません。今からもどんどんかわいい子を堕としていって欲しいです。

前の作品が大変素晴らしかったため継続して買っちゃいました。あちらとはまた毛色が違うため、好みが分かれる所かもしれません。今作は眠りこけている間に実質人体改造が完了し、そこからの自慰、バッドエンドという流れになります。そのため、堕ちる過程という意味では前の作品ほどのパワーは無いかなと。しかし、自覚の無いままもう元には戻れないカラダにされるというのもまた違った魅力があるかなと思いますので、説明文にピンと来た方は膨乳に興味が無くても買ってみていいのじゃないかなと思います。
この作品は文字通り「ムッチリおっぱい全振り」です!
最後のほうにちょろっとだけ触手とセックスしていますが
それもムッチリおっぱいをいじくっている片手間にです!

もうこれはムッチリおっぱい好きのためのCG集といっても
過言じゃないです!それくらいムッチリおっぱい好きには堪らない作品です!

裏を返せばムッチリおっぱいにそんなに魅力を感じていない人には
そんなに響かない作品かもしれません。
あえて言うならこれは友人がムッチリおっぱいマニアかどうかの判定に
使えるほど素晴っぽい作品だと思いました!

お値段から想像はつくかもしれませんが、
そんなに長い作品ではありません。
そこの所にはお気を付けください。

他の方がすでにレビューされているように、本作は前の作品と対になる作品であると思います。
前の作品はアクティブに進んで悦楽の沼へと堕ちていったくせに対し、今作は無垢な少女が眠りこけている間に魔物の触手責めによって悦楽に目覚め、受動的に堕ちていきます。
いずれにせよ、著者さんの堕ちていくまでの過程を丁寧に描いていくスタイルは共通しており、今作も最後まで欲情したまま読み進めることができました。
今作単体でもその絵柄の良さや堕ちていくまでの過程、主人公の女子が気持ちよくなっている表情などなどどこを切り取っても素晴らしく楽しむことができる作品であることはもちろんですが、前の作品と比較したまま読んでみると、その面白さや満喫方も何倍に広げられると思います。
そんな名作でした。
眠っている間に触手によって肉体改造され、性知識に乏しいヒロインが性的欲求に溺れて堕ちていくという今までにない斬新な設定で抜けました。
ボリューム的には値段相応といった感じでしたので、堕ちていく過程は短く、最初のちっぱいを含めてもちっぱい、たわわな巨乳オッパイ、めっちゃ爆乳と4段階までで悦楽落ちも初体験の自慰で目覚めて次の段階で終わりと非常にコンパクトに収まっているなと感じました。500円程度で買えるので断然お買い得ですが、もし仮に次回作出すのであれば、値段上げる引き換えにボリュームを増やして、堕ちていく過程をより丁寧に描いた作品を見てみたいです。

おすすめの記事