搾精生物実験レポート【単話】

 

作品情報

作品名  
搾精生物実験レポート【単話】
サークル名
青色ハッキョウダイオード

作品ギャラリー
Gallery










作品の詳細

「僕」は秘密基地にしていた廃工場で沢山のUSBドライブを見つけた。
工場の人達が忘れていったのかな…?きっとこの中にはイヤラシイ動画が入ってる…
イヤラシイ物に興味が出てきた僕にとってこれは宝の山だ!

恐る恐るノートパソコンで動画を見てみると
そこにはサイと名乗るキレイな男の子が映っており
彼は「搾精生物」と呼ばれる巨大生物をプレゼンテーションしてくれるという。
搾精生物は僕が理科の授業で習った海の生き物によくクリソツている。
「搾精生物」たちはサイ君の美しい体にまとまりつき
やがて彼のおちんちんをいやらしく包みこみ始める…

「僕」はサイくんと搾精生物が絡みあうエロ動画に釘付けになり、生唾をごくりと飲み込む。

魅力的なサイくんが搾精生物に搾精されるのをエロ動画をとうして第三者視点で見ているシチュエーションが極上でした。搾精生物の種類は主に海洋生物にクリソツた特徴を持っていて搾精方法もとても欲情しました。自分のお気に入りは最後のタコ型搾精生物で、サイくんの意思を無視して水中に引きずり込みつつ搾精していくのは正に圧巻でした。

おすすめの記事