許嫁がいるのに従者に籠絡されてしまう御話

 

作品情報

作品名  
許嫁がいるのに従者に籠絡されてしまう御話
サークル名
背徳堂

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

良家の一人息子である主人公には、この先を誓った許色気ムンムンどエロ嫁(いいなずけ)がいた。
結婚に不満はなかったが、エロ婦人経験のない彼は無事にカップル生活を送れる自信が持てず、不安を抱えていた。

そんな彼を見かねたお父さんが、結婚前に「カップルの営み」の練習をするよう提案する。
その相手は、幼い頃から屋敷で共に育った不知火(しらぬい)という名の従者。
主人公は戸惑いつつも、不知火のコーチングを受けることにする。

しかしその練習はすこしづつ過激さを増し、
主人公は婚約者でない女との行動の愉楽に溺れていくのだった……

本命の影が薄く、間女の方が絆や関係性が強いので、NTR的な構図とはまた違います。間女の動機も純愛そのものであり、しっとりとした和ビターな読後感が残ります。

NTR的なダークさはないものの、セクロスは間女主導の男性受け&誘い受けが台詞多めにねっとり描かれておりとても良いです。ボリュームも150ページあるので確実に一発は使えると思います。
また、文章力に加えてフォントが異常に読みやすいため文章でも欲情できます。

前の作品に続き味わい深い作品で大変良かったです。既存のエロに食傷気味の方におすすめいたします。

おすすめの記事