受付嬢のわる~いお姉さんにおっぱい色仕掛けをされて誘惑に負けちゃう話

 

作品情報

作品名  
受付嬢のわる~いお姉さんにおっぱい色仕掛けをされて誘惑に負けちゃう話
サークル名
オキシトシンの午後

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

飛び級で大学を卒業して、若くして製薬会社に入社した僕は、風邪にかからなくなるお薬の試作に集中していた。だけど仕事が一段落したら、常日頃から僕に挨拶してくれる受付の淫乱お姉さん(Kカップ・28歳独身)をデートに誘おうと僕は考えていた、そんなある日、目を覚ますと椅子に縛られていて身動きがとれない。面前にはイヤラシイ格好をした淫乱お姉さんが、どエロに立っていた。

「おねがい、ボクくん。ボクくんが開発してるおくすりのデータ、私にくれないかしら?もし言うこと聞いてくれたら、とってもイイコト、してあ・げ・る」

どうやら僕を悩殺して、仕事のデータを盗もうとしているっぽい…これは世界のみんなのために必要なものなんだ! そんな色仕掛けには屈しないぞ!

研究者が女スパイの悩殺に負けてしまう作品です。
主なプレイはやらしいパイズリ、濃厚フェラチオ、足コキ、ガチHと一通りそろっています。
シチュエーションは色仕掛けモノとしては王道と言えるもので、音声作品以外ではなかなか見られない貴重な色仕掛け系作品として評価できると思います。

ただ、この作品ではもう一つの要素であるおねショタ要素があまりにも無意味です。正直いらないと思います。
シチュエーションは王道なので余計な要素を入れずに、男が即堕ち気味なところをもっと堕とすまでの段階を踏まえたりした方がより良いと思いました。

色仕掛けモノとしては十分お勧めできますので、興味がある方は手に入れてみてください。

おすすめの記事