濡れ透け地縛霊がどスケベえちえちボディだったので金玉空っぽになるまで交尾しまくった

 

作品情報

作品名  
濡れ透け地縛霊がどスケベえちえちボディだったので金玉空っぽになるまで交尾しまくった
サークル名
ほっとみかん

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

格安な物件に引っ越した主人公。幽霊目撃情報多発の事故物件だった。静まり返った深夜に現れたのはカラダ中の濡れた女幽霊だった。そのどエロな姿に目をうばわれてしまった主人公はその地縛霊と…

扉を閉めても無駄、悪霊、地縛霊で実体がなくて精力を吸われて力尽きてしまう女幽霊に出会った主人公。なんかそのいやらしい雰囲気に誘われて、ムッチリおっぱいを鷲掴みにして強引に唇を奪い、母乳を放り出して、バックの体位でセクロスしてしまう。
実体がないくせになぜムッチリおっぱいを触れたのか?わからん。幽霊がなぜ母乳が出るのか?知らん。
精力が奪われると知っているが、毎晩のようにやりまくっている主人公。とうとう幽霊は受精してしまうのである。嬉しそうに馬乗り騎乗で母乳をしぼる女幽霊!意味が分かるか?俺には分からん!しかしとにかく謎の迫力だ。夏の作品。
男なら一度は妄想した事があるかもしれません。
自宅に出現する幽霊が理想的な美人淫乱お姉さんだったらむしろ大歓迎なんだけどなぁと言う安易な欲望全開のあれです。
本作はその願いを叶えるに足る要件を満たしていました。

まず、いくら美人淫乱お姉さんを望んだからと言ってデリバリーを呼んだかの如く友好的かつ愛想良く来られたのでは興ざめと言うか、幽霊なんだか人間なんだか分からなくなってっしまいます。
ただでさえエロ婦人型だと多少は恐怖が和らいでしまいがちです。
その点、本作のそれは序盤ではハッキリと姿を見せず、薄気味悪い気配がすこしづつ表面化し、主人公が逃げ場を失って怯えた段階でやっと実体を表すので充分に地縛霊に辱められた緊迫感を演出できています。

次に、美人淫乱お姉さん力(りょく)も重要です。
もっとも、これは文字で説明するよりサンプルを見た方が確実なので省略します。
強いて付け加えるなら血管が凄く良いです。
幽霊とは思えないほど生々しく青い筋が見えるムッチリおっぱいは必見のエロさです。

そして、幽霊の最たる利点がこの世に存在しない立ち位置です。
実在のエロ婦人にやったら許されない、欲望に任せた行動でも立証不能ゆえに無法がまかり通ってしまう妙な安心感があり、熱く激しすぎるプレイをできる解放感も美味しい点です。
他方では、地縛霊の側が手を出してきたのであって主人公はこれを迎撃しただけ、正当防衛的Hという言い訳も頭によぎり遠慮なく美人淫乱お姉さんを貪る感覚が心地良いです。
もっとも、その悩殺こそが彼女の狙いなのかもしれませんが、男としては本望です。

格安物件と言えば、いわくつきですがこの作品についてはすでにおまけつきです。
深夜にめっちゃ爆乳幽霊が出現するのですから。

最初は主人公もビビりますが、抵抗しないとわかってからは種付けしすぎたっぷりと大量中出しオンリーです。

幽霊のためかリアクションはやや薄目でセリフっぽいセリフはあまりありません。
ボテでのシチュエーションもあるのでリアクションが薄いヒロインをお求めの方にお勧めです。

穴があれば入るのが男である。それに例外はない。だとえ霊であろうとだ。
まさに爆発するバイタリティーをもつ主人公の大活躍を描いた作品になります。
考えて見れば爆発するバイタリティーの持ち主は霊も同じなのか?
霊のくせに青筋あるし…受精もするし…果たして何が産まれるのか気になって夜も眠れません。
ほっとみかんさんの美徳である孕ませは保ちつつ、地縛霊というニッチなジャンルの混合というまったく新しい試みが加味されている今作。
すでに多くの方が楽しまれていますが、それでもお勧めせざるを得ません。
ぜひ皆々様に手にして頂きたい作品です。
マジで何が産まれるんです?これ
幽霊目撃情報多発の事故物件の「カラダ中の濡れた女幽霊」と言えば、恐怖の象徴で「欲情」は無いはずだ。(※精神が疲弊してしまうが)しかし、グラマラスな容姿に「生きている証を残そうとする本能」が覚醒!!主人公の迫力ある「種付けセクロス」は、地縛霊をイキまくりさせますし、肉穴内射精時の「断面図表現」のカットは見所となっています!
事故物件に現れた濡れスケ幽霊と交尾の限りを尽くすエロCGノベルになります。
セリフあり・なしの2Ver.が収録されています。
サンプルをご覧の通り、めっちゃプリンッとした美巨乳のムッチムチど淫乱ボディの女幽霊を相手に、夜な夜な激しすぎるHが繰り広げられていきます。
始めて現れた時の恐怖演出はホラー要素がありますが、基本的に実害が無く触れる事が発覚してからは、怒涛の毎晩Hしすぎ展開に移行するので、ホラー系が苦手な方でも受け入れやすい内容かと思います。
特有のフェロモンで男の性的欲求を増大させ、Hに誘惑するあたりも若干恐怖を感じる所ですが、それ以上に男の精力と胆力が勝っていた様で、基本酷い事にはなりません。
スケスケのキャミソール1枚だけで、見事なボディラインがより強調される表現は非常にエロティックで魅了されます。
そのたわわなめちゃキレイな爆乳をたっぷりと揉みしだくシーンや、挿入時の断面図表現のバリエーションが多く、濃厚ザーメン多汁表現も相まって見応えのあるエロシーンが多く楽しめます。
始めはされるがままの幽霊ですが、後半あたりから男の精で活力でも得たのか、複数シーンに渡るネットリな濃厚フェラチオや、嬉しそうな感情めいたものを覗かせる馬乗り騎乗等、能動的に動く様になり、よりHが激しさを増していきます。
行動の間は呻く様な喘ぎ声を発するだけで、リアクションは薄いのですが、潤んだ瞳や紅潮した顔、色っぽいホクロのある口元から流れ出る涎等、十分な愉楽を得た表情が何ともいやらしく、欲情度は決して低いものではありません。
アナルHやボテ腹姦等、マニアックな表現があるので、それらが苦手な方には注意が必要ですが、全体的に実用度の高い作品に仕上がっていると思います。
全編通して電気の消えた暗い寝室で行動が行われるのも、幽霊相手の雰囲気に合っていて〇。
たわわな巨乳オッパイ・濡れスケ好きの方に特におススメ出来る作品です。

おすすめの記事