憧れのおばさんに種付け(代行)する5日間+α

 

作品情報

作品名  
憧れのおばさんに種付け(代行)する5日間+α
サークル名
妄想エンジン

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

夏休み中盤・・・突然、叔お父さんカップルの家に連れてこられた僕(主人公)。
そこで憧れのエロ婦人、義理の親戚のおばさんの菅原美月(33)が出迎えてくれた。
何故、呼び出されたのか叔お父さんから詳しい話を聞くと・・・

なんと僕が叔お父さんに代わって、美月熟女に種付け・・・
つまりセクロスしてほしいというぶっ飛んだ内容だった

僕の夏休み期間、そして熟女の排卵期にあたる今から5日間・・・
叔お父さん宅に泊りがけで熟女に種付け(代行)をする事になった!
そして、この特殊な事態を利用し、僕は熟女にあんな事これほどの事をおねだり!!
次第にそれはエスカレートし、僕は熟女を自分の女にする事を計画する!!!

※本作品はNTR表現が含まれております。NTRが苦手な方はご注意ください。

基本CG21枚+α、文字無しバージョンも収録し総枚数は300枚になります
画像サイズは(1430×2000 or 2000×1430)です

興味をもっていただけたら、是非!
よろしくお願いいたします。

内容は単純明快
「主人公が親戚のおばさん(ドすけべ妻)を自前の精力旺盛ので堕とす」

NTR内での堕とし方も性癖の細分化の流れでバリエーションが出てきたように思います。
機械や特殊能力など様々なアプローチからの洗脳
怪しげなクスリを用いてのシャブ漬け
無尽蔵の体力からくるロングスパン機械攻め
等々......

どのアプローチ(堕とし方)の作品にも【一生モノのオカズ】足りえる名作があるので「どれが一番か?」を決めることは無粋ではあると思います。
が、「自慢の竿一本で好みの女を手に入れる」この展開に愚息が人生で一度もリアクションしたことがないシコ猿がいるだろうか?
少なくともこのレビューを見ている人間にはいないと思います。
であれば、これもまた【一生モノのオカズ】になりえる作品だと私は思います。

子供ができない叔お父さんの引き換えに熟女と妊活するというストーリ~

元来NTR作品はNTRる側がかわいそうになってしまってあまり好きではなかったのですが,この作品は平気でした.

叔お父さん許可で熟女を抱くというシチュエーションや叔お父さんが妻の痴態を盗撮してその姿に欲情するという事態のためだろうか。

この作品は何といってもきれいな年上のエロ婦人がプレイ中にスケベっぷりを発揮雰囲気が非常に欲情します.このスケベっぷりを発揮表現がこの作品において最も良いポイントだと思いました.NTRのくせにラブラブであまあまな感じも良かったです.

プレイはだいたい以下の通りです.

1日目:キス,胸への愛撫,正常位
2日目:濃厚フェラチオ,背面座位
3日目:ベランダでバック
4日目:熟女が叔お父さんを誘惑するが叔お父さんが手を出さないという表現,居間,トイレ,お風呂でやったという総集編(1ページにまとまっている)
5日目:エロランジェリ~で馬乗り騎乗,俺の女にならないか聞きつつ正常位,了承したまま馬乗り騎乗,イチャイチャ正面座位
エピローグ:受精背面座位
おまけ:叔お父さんがNTRにはまっていく雰囲気

なんだろう、なんとなく欲情した。私は基本的にNTRが苦手で摂取すると三日三晩背徳感と罪悪感に見舞われるのだがこの作品は特に背徳感がえぐかった。+αでとくに心が抉られた気がする。しかしいやらしいし欲情する。NTRの奇妙な部分はそこなのだ。不愉楽にクリソツた何かを感じるくせになんか欲情する。ゾクゾクすると言った方がいいのだろうか。主人公は毎度の如く早漏気味の精力がやばい彼。汗まみれだくになる熟女をとにかくちんちんで追い込みをかけていく。挙句の果てには貞淑だったドすけべ妻がクソエロ水着を着てしまうのだがら、悦楽堕ちはやばい文化だ。しかし欲情する。
ひょんなことから子供ができない叔お父さんカップルの竿役を頼まれた主人公は、憧れの熟女に……という本。
ヒロインがこれまた即落ちレベルの体の相性をしており、行動のたびにえげつない叫び声を上げすぎです。
最初は抵抗するものの、行動が始まれば瞬殺という大変実用にはありがたい作りとなっており、エロシーンも豊富にあります。
挙句の果てには完堕ちまで持っていくのでその辺もご安心ください。
叔お父さんの引き換えに親戚のおばさんを孕ませることになった甥をめぐるストーリ~です。

ヒロインである親戚のおばさんが魅力的です。頭身が高いプロポーションに細くて切れ長の目は、パッと見ドS風の容姿です。しかし実際は、無理なお願いを甥にしてしまった負い目、その甥の妙技ニックに翻弄されつつも、年上の親族としてたしなめなければならないという気負い、そして旦那への申し訳なさなどが入り混じっていて、むしろ気弱な雰囲気を漂わせています。こういったところを甥から突かれて、最後は孕ませ役以上の関係となります。

上記の物語は、三人の登場人物の視点それぞれから語られます。憧れていた親戚のおばさんを抱ける甥、悦楽と受精に喜びを見出す親戚のおばさん、そして決して自力では拝めない妻の痴態が見られて欲情する叔お父さんと、三者三様の想いが展開されます。

以上のような内容ということなので、寝取り、ないしは寝取らせが好きな方、またそういう展開での各登場人物の丁寧な心理表現を読みたい方、そしてサンプル画像でヒロインの容姿や痴態が気に入った方にはオススメです。

おすすめの記事