正義のヒロインがふたなり怪人に敗北した後のセカイ

 

作品情報

作品名  
正義のヒロインがふたなり怪人に敗北した後のセカイ
サークル名
GFF

作品ギャラリー
Gallery

作品の詳細

光の戦士キラピュアがふたなり化洗脳怪人マラエンプレスに敗れ、人類はマラエンプレスに支配されてしまいました。
マラエンプレスの掌の上、乱れた日常を送る人々の様をお満喫ください。

実用向けのセリフ付画像の他、セリフがない画像ファイルを別途用意しております。
体験版には作品冒頭部分を収録しております。こちらだけでも十分実用に足りますのでぜひご覧下さい。

「GFF」さんの今度の作品は正義のヒロインが敗北し、フタナリ化になってしまうストーリ~です。登場してくるフタナリはどれも丸太並みの竿を持っており、また玉もスイカ以上の大きさで、フタナリ好きには堪らない並外れの大きさのフタナリとなっております。射精量も半端なく、また、ムッチリおっぱいも「GFF」さんっぽい素晴っぽいめっちゃ爆乳で描かれております。是非、フタナリ好きの方は手に入れてみてください。素晴っぽいフタナリの世界が見られます!
すでに怪人の手に落ちた世界を描いた作品で、登場する人物たちが正気であることはほとんどない。しかし乱れた日常を皆が当たり前だと信じて過ごしているため、読み手からすると異様なエロを楽しむことができる。
ふたなり化した人々の逸物はデカチン、爆根と表現するべき常軌を逸したサイズで、射精した際の量もすさまじい。乱れた世界に見合うだけの悦楽が読んでいても伝わってくる、ねっとりな作品だった。
正義のヒロインが既に敗北した世界のその後を描いたいわゆる後日譚的な作品となっています。

タイトルでしっかりと「後」と書いてあるので仕方ない気はしましたが、若干枚入れるのであれば序盤の堕ちる過程もう少し欲しかったなぁなんて。

ただ、中身のエロ婦人陣の乱れた思考での壮絶なまでのイキッぷりや変化っぷりは流石といわんだらけでした。

正義のヒロインがふたなり怪人にやられた後の世界の学園生活を描いた作品。

怪人に世界征服されて全人類がふたなり改造された世界線が描かれた作品というのもあまり見ないので、興味深い作品にはなっている。
特筆すべきなのは、正気な人はこの世界には誰もおらず、狂気が渦巻く空気を全員が普通の出来事のように堪能している空気感。
やや内容は薄いものの、乱れた世界観にめっちゃ過ごしているふたなり改造された少女たちを眺められるという点ではかなりいい。
洗礼されてきている肉の描き方もいいので、この絵柄だけでもいける人は買ってもいいだろう。

おすすめの記事